2017年の紅葉時期はいつ?2015年の様に今年も色づきが悪い?

kouyou3

秋の観光で圧倒的な人気の紅葉。

毎年、紅葉を求めて
観光に行く方が増え、
行楽シーズンとも言われます。

期待して行って
見ごろじゃなかった!とか
色づきが悪かった!といった

がっかりな紅葉狩りには
したくないですよね。

ということで今回は
2017年の紅葉時期と
色づき予想について

紹介したいと思います。

 

 

・2017年の紅葉時期

kouyou

紅葉時期は地域によって
差があります。

地域別に、それぞれの平年の
紅葉時期と、今年の予想気温から
紅葉時期を予想していきます。

 

 

◆北海道地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
9月中旬~10月上旬

 

平年の見ごろ:
9月中旬~9月下旬

予想気温:
平年より高い予想

 

北海道地方は毎年9月中旬から
下旬にかけて紅葉しますが、

今年は予想気温が平年よりも
すこしくなる予想です。

そのため、見頃は平年どおりの
見込みになっています。

 

 

 

 

◆東北地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
9月下旬~11月上旬

 

平年の見ごろ:
9月下旬~11月上旬

予想気温:
平年どおりの予想

 

東北地方は、
一番紅葉時期が早いのが
八甲田山。

平年では9月下旬から紅葉。

今年は
9月下旬~10月下旬
ごろになる予想。

 

 

いっぽう一番遅いのは
奥入瀬渓流。

10月下旬ごろが紅葉です。

今年は
10月下旬~11月中旬
ごろになる予想。

 

今年の東北地方は
平年どおりの気温の予想なので、
見頃が遅れる予想です。

 

 

◆関東地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
10月下旬~11月下旬

 

平年の見ごろ:
10月下旬~11月下旬

予想気温:
平年どおりの予想

 

 

 

関東は奥日光奥多摩といった
紅葉スポットがありますが、

今年は平年どおりの
気温になる予想。

そのために今年の紅葉は
平年と同じ時期になる見込みです。

◆東海地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
11月中旬~12月上旬

(山間部)
10月上旬~10月下旬

 

平年の見ごろ:
11月中旬~12月上旬

(山間部)
9月下旬~10月中旬

 

予想気温:
平年より少し高い予想

 

 

 

修善寺香嵐渓といった
紅葉スポットがある東海地方。

気温は平年より少し高い予想
なので、

今年の見ごろは平年並みか
平年より若干遅れる見込みです。

 

 

いっぽう、岐阜県の穂高
三重県の御在所などの山の紅葉は

毎年9月下旬から10月中旬ごろに
紅葉しますが、

こちらは平年どおりになる
見込みです。

 

 

◆北陸地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
10月下旬~11月下旬

(立山)
9月下旬~10月下旬

 

平年の見ごろ:
10月下旬~11月下旬

(立山)
9月下旬~10月下旬

予想気温:
平年どおりの予想

 

 

 

黒部峡谷白山などの
紅葉スポットがある北陸地方。

標高によって多少
見ごろ時期の変化がありますが

平年通りの予想になっています。

 

立山連邦に関しては、
他の紅葉スポットよりもかなり
時期が早いので注意です。

 

 

◆関西地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
11月上旬~12月上旬

 

平年の見ごろ:
10月下旬~11月下旬

予想気温:
平年より高い予想

 

 

 

嵐山、清水寺や瑞宝寺などの
紅葉スポットがある関西地方。

今年は気温が少し高い予想で、

見ごろが若干遅れる見込みです。

 

◆関連記事

京都嵐山おすすめ紅葉スポット

京都東福寺の紅葉の詳細

温泉と紅葉。有馬瑞宝寺の紅葉

 

 

 

 

◆中国地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
11月中旬~12月上旬

 

平年の見ごろ:
11月上旬~11月下旬

予想気温:
平年より高い予想

 

 

 

宮島大山蒜山などの
紅葉スポットがある中国地方。

今年は平年よりも気温が
高い予想で、

見ごろ時期も少し遅れそうです。

 

 

◆四国地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
11月上旬~11月下旬

 

平年の見ごろ:
11月上旬~11月下旬

予想気温:
平年より高い予想

 

 

 

大歩危・小歩危寒霞渓などの
紅葉スポットがある四国地方。

気温は平年より高い予想で、
今年の見ごろは平年並みか
平年より少し遅れる予想です。

 

 

◆九州地方の紅葉

今年の見ごろ予想:
11月上旬~11月下旬

 

平年の見ごろ:
10月下旬~11月下旬

予想気温:
平年よりも高い予想

 

 

 

深耶馬渓見立渓谷などの
紅葉スポットがある九州地方。

気温は平年より高い予想で、見ごろは
平年より少し遅れる予想です。

・2017年
紅葉の色づきについて

momizi

2016年の紅葉は
平年並みの色づきでした。

さて、今年の色づきは?

「見に行って損した」という事に
ならないように、
事前に色づき予想を調査したので

参考にしてください。

 

◆紅葉の色づきが良い条件は?

 

◆秋の条件

・昼と夜の寒暖差が激しい

朝の気温が10℃以下
日が10日以上続く
(最低気温は8℃)

湿度が低い

晴れの日が続く

 

◆夏場の条件

夏の気温が高い

夏の雨量が多い

 

以上の条件下にある場合、
紅葉は綺麗に色づくようです。

夏は暑く雨が多い状態で、
秋は寒く晴れの日が続き
湿度が高い状態がベスト。

 

人間にとってちょうど良い気温が
続く年はあまり色づきが
良くないようですね。

 

◆2015年の紅葉が
イマイチだった理由

momizi2

おととしの2015年。

2015年は全国的に
暖冬になりました。

降水量は平年並み、

寒暖差もあまり無く
秋の晴れの日も少なかった

という悪条件が多かったために
色づきが悪かったといえます。

 

とくに西日本が条件が悪く、
近年では最悪の色づきになった
ようです。

 

 

◆2017年の色づき予想

 

 

秋の条件

寒暖差:
全国的に平年並み

湿度:
日本海側・・平年並みの予想
太平洋側・・高い予想

天気:
日本海側・・平年並みの予想
太平洋側・・雨が多い予想

 

夏場の条件

気温:
全国的に高かった

降雨量:
東日本・・雨が多かった
西日本・・雨が多かった

 

今年の紅葉は、
現在の予想では秋の条件は
平年並みの予想。

しかし、夏場の条件は
全国が満たしています。

 

この予想では、今年は
美しい紅葉が全国で見られそう

あくまで予想ですが、
的中してほしいですね!

・まとめ

いかがでしたか?

2017年は秋の気温が平年並み。
そのため全国的に
見ごろが平年並みです。

 

色づきに関しては
東日本も西日本も、
素晴らしいものになる予想。

あくまで予想ですが、
予想が当たるよう、楽しみに
していましょう!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*