2016嵐山紅葉の時期は?おすすめ紅葉スポット、カフェも紹介

arashi

 

京都を代表する
紅葉スポットのひとつに、
嵐山』がありますね。

全国的に有名な観光地で、
トロッコや川下りといった
乗り物も人気なのですが、

あまりに人気過ぎて、
予約が取れません。

 

ということで、今回は
トロッコや川下りの

予約が取れなくても
楽しめる嵐山の紅葉

について紹介していきます!

 

 

・2016年
嵐山の紅葉見ごろ

 

2016年の見ごろ:
11月下旬~12月上旬

毎年11月中旬ごろから
色づき始める
京都嵐山の楓。

見ごろは平年並みの
11月下旬ごろから、12月上旬
ごろになりそうです。

 

しかしながら、

嵐山の紅葉は場所によって
色づきがバラバラなので、

見ごろ時期から
少しズレてしまっても

比較的美しい紅葉が楽しめる

という良さがあります!

・嵐山のおススメ
紅葉スポット

 

◆地図の見方

オレンジマーク:定番スポット

青マーク:穴場スポット

ピンク:おすすめカフェ

 

嵐山には数多くの紅葉スポット
があり、1日では全て周れない
可能性があります。

そこで、嵐山の紅葉地の
定番スポットと穴場スポット
分けて紹介するので、

参考にしてください。

 

 

・定番紅葉スポット6選

定番スポットの良さは何といっても
アクセスが良いという点。

駅や中心街から
そこまで歩くことなく周れるので
多くのスポットを周れます。

 

◆定番おすすめスポット

1.二尊院

2.常寂光寺

3.竹林の小怪

4.天龍寺

5.宝厳院

6.渡月橋

 

◆1.茶室もある
二尊院の紅葉

nison

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩20分

時間:9時~16時半

拝観料:500円

 

二尊院には有名な
『紅葉の馬場』と呼ばれる参道があります。

「馬が走れるほど広い紅葉地」という
意味でつけられたそう。

茶室で抹茶を頂くこともできるので
休憩も可能です。(抹茶500円)

 

 

◆2.苔と落ち葉
常寂光寺の紅葉

joujya

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩15分

時間:9時~17時

拝観料:400円

 

常寂光寺には、境内を覆うように
紅葉の樹が並んでいます

そのため、
秋にはトンネルのように
参道が赤に覆い尽くされます。

また、紅葉の樹の周りは
美しい緑のコケが生えており、

赤の落ち葉と緑のコケの生えた地面
思わず見とれるような美しさです。

 

 

◆3.竹と楓
竹林小怪の紅葉

tikurin

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分

拝観料:無料

 

嵐山の竹林は有名ですよね。
緑の竹と楓の赤や黄のコラボは
秋しか見れない素晴らしい情景です。

他のスポットとは違い、
一面紅葉が広がるという景色では
ないのですが、

風情のある景色になっています。

 

 

◆4.日本庭園と楓
天龍寺の紅葉

tenryu

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分

開館時間:8時半~17時

拝観料:庭園500円
      諸堂300円
      法堂500円

 

天龍寺は美しい日本庭園があり、
紅葉と併せて見る事ができます。

砂で広大な枯山水が作られており、
紅葉だけでなくそちらも必見です。

 

※「枯山水」とは、日本庭園にある
砂で作った紋様のことです。

karesann

 

 

◆5.まさに圧巻
宝厳院の紅葉

hougen

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分

時間:9時~17時

※ライトアップ
17時半~20時半

拝観料:庭園500円
      本堂500円

 

宝厳院の紅葉は、まさに圧巻といえる
視界一面が紅葉に包まれる
光景が見れるスポットです。

とくに『獅子吼の庭』は、
大迫力の紅葉が楽しめる
イチオシの紅葉スポットです。

数少ないライトアップ
行われる場所でもあります。

 

 

◆6.超有名!
渡月橋の紅葉

togetu

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分

拝観料;無料

 

竹林と並んで嵐山で有名な渡月橋。
この渡月橋から見る山の紅葉
他とは違った美しさがあります。

緑、黄、赤でカラフルに彩られた
山はとてもロマンチックです。

 

また、渡月橋の南西側には
貸しボートがあります。

貸しボートに乗って
山の近くまで行くのも
とってもロマンチックですよ!

・穴場紅葉スポット4選

穴場スポットの良さは
あまり混雑していない点。

定番スポットと比べれば
人の数が少ないので
ゆっくりと風景を楽しめます。

 

◆穴場おすすめスポット

1.大覚寺

2.化野念仏寺

3.千光寺

4.嵐山モンキーパーク

 

◆1.ライトアップが◎
大覚寺の紅葉

daikaku

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分

時間:9時~17時

※ライトアップ
17時半~20時半

拝観料:500円

 

駅からは近いですが、
繁華街から少し離れた場所にある
大覚寺は、ちょっと観光客が少ないです。

しかし紅葉は見事なもの。
とくにライトアップ。

ライトアップでは、庭にある池に
紅葉がはっきりと映り、とっても幻想的

 

ライトアップは人気があるので
観光客は多いと思いますが、
見るべきだと思いますよ。

 

 

◆2.石仏囲む
化野念仏寺の紅葉

adashino

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約30分

時間:9時~16時半

拝観料:500円

 

化野念仏寺はかなり繁華街から
離れた場所にあります。

しかし定番スポット1、『二尊院』からは
徒歩約10分ほどの距離にあるので、
二尊院に行く際は併せて見たいところ。

 

化野念仏時には8,000体もの
『石仏』があり、秋には
石仏を囲むように紅葉が広がります。

石仏だけでも見る価値がありますが、
紅葉も素晴らしいので是非。

 

 

◆3.圧倒的眺望!
千光寺の紅葉

senkouzi

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約30分

時間:10時~16時

拝観料:400円

 

千光寺は定番スポット6、『渡月橋』から
南西方向に進むとあるお寺。

貸しボートが並んでいる細い道を
ずっと歩いていくとあります。
正直、けっこうしんどい道です(笑)

※注意!
千光寺に続く道は
細い道ですが車がよく通ります。
充分注意して通ってください。

 

さて、そんな険しい道の先にある
千光寺ですが、嵐山の街並みを
一望できる展望台があります。

紅葉の時期はもちろん、
言うまでもなく絶景です。

辛い思いをしても必ず行きたい
紅葉スポットです。

 

 

◆4.猿と紅葉
嵐山モンキーパーク

アクセス:
JR嵯峨嵐山駅から徒歩約15分

時間:9時~17時半

料金:550円

 

モンキーパークに関しては
定番か穴場か迷ったのですが
ちょっと距離があるので穴場に。

猿と触れ合うことのできる
言わずと知れた観光地ですね。

 

紅葉をバックにした猿
眺めるのはなかなか風情があります。

また、動画の通り眺めも
かなり良いので行ってみては
いかがでしょうか。

・嵐山おすすめ休憩
『イクスカフェ』

さて、ここまで紹介してきたように
かなり見どころのある嵐山ですから、
休憩なしに周るのはキツイですよね。

もちろん嵐山には食事する場所も
たくさんあるのですが、

『休憩にお茶する場所』として、
ピッタリの一押しカフェをご紹介します!

 

その名も、『イクスカフェ』。

 

 

◆日本庭園が見れるカフェ!

旧邸宅を改装したカフェで、
日本庭園を眺めながら
スイーツを楽しめます!

ikus


イクスカフェの日本庭園でも
見事な紅葉が見れますよ!

 

そして休憩にはやっぱり
美味しいスイーツですよね。

『イクスカフェ』のおすすめスイーツ
2品を紹介します。

 

◆イクスカフェの
『京黒ロール』

kyoukuro

値段:890円
(ドリンクセット1,290円)

お土産でも売られている
名物の京黒ロール

こちらは抹茶クリームですが、
普通の白クリームもあります。
(抹茶の方が値段高いです)

竹炭を使用した真っ黒の生地。
この生地の食感が最高です。

もちもちしているのに、
ふわっとした新食感。

クリームも甘すぎず、ちょうどイイ!

 

◆自分で焼く
『お団子セット』

dango

値段:1,220円(抹茶付き)

自分で焼くことができる
『お団子セット』。

あんことみたらしが小鉢に入れられ、
お好みでつけて食べます。

こんがり焼いても良し、
半生で食べるも良し、
あんこみたらしダブルつけも良し。

今までになかった団子の食べ方が
できる新体験のメニューです!

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

嵐山には、まだまだ
紹介しきれないほどの
紅葉スポットがたくさんあります。

1日、いや2日あっても
全て周れないかもしれないので
行く場所をしぼるべきです。

なので、今回紹介した
10の紅葉スポットをぜひ参考にして

最高の紅葉狩りを楽しんで
くださいね!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*