ブルーフラッグとは?若狭和田ビーチが取得した理由とその魅力

bii

福井県高浜町の
若狭和田ビーチが
アジア初の『ブルーフラッグ』を
取得したそうです!!

 

・・といっても『ブルーフラッグ』
って何でしょう?

 

 

日本ではあまり知名度のない
規格ですが、
スゴイものなんです!!

 

 

今回は『ブルーフラッグ』について
そしてそれを取得した
若狭和田ビーチの魅力について

 

 

それぞれ紹介していきます!

 

 

 

・ブルーフラッグとは

 

 

ブルーフラッグは、
国際環境教育基金「FEE」
定めているもの。

 

ブルーフラッグを取得する
基準として、

  • 水質
  • 環境管理
  • 安全
  • その他サービス

などが挙げられます。

 

水質は菌の少なさや
透明度によって判断されます。

 

環境管理は景観の美しさ
保全状態の良さで判断されます。

 

安全はライフセーバーの有無
などによって判断されます。

 

 

・ブルーフラッグ取得
ってすごいの?

 

 

先にあげた4つの基準には
細かく分けて33もの項目があります。

 

それをクリアしなければ
ブルーフラッグ取得にはなりません。

 

 

 

2016年の現在でも
世界で4000か所のビーチや
マリーナのみが取得しています。

 

世界で4000って多いんじゃ・・・?

 

って思うかもしれませんが
ビーチって日本の沖縄だけでも
500か所以上あるんです。

 

ですから、本当に一握りの
ビーチしか取得できていない

ものなんです。

 

他のブルーフラッグ取得ビーチ一覧

・若狭和田ビーチの魅力

1.水質がキレイ

wakasawada
出典:https://www.google.co.jp

 

透明度が高く、
菌が少ない清潔な水質
魅力です。

とくに大腸菌の
量が他の海水浴場より
少ないそうです。

 

 

 

2.浜辺がキレイ

住民による定期的な清掃や
ビーチをキレイに使う
キャンペーンなどが実施され、

 

浜辺には目立つゴミが無い
という魅力があります。

 

 

 

3.お手洗いがキレイ

ビーチでキレイなトイレとか
洗面台があるところって
あんまりないですよね。

 

若狭和田ビーチはトイレや
シャワー室もキレイで、

 

気持ちよく使えるという
魅力があります。

 

 

 

4.安全管理がバッチリ

 

ライフセーバーの
常駐はもちろん、

 

船に乗って見守る
水難救助員、

 

ライフジャケットや
AEDといった道具の完備、

 

休日は医師が常駐している
救護所

 

というような安全管理体制が
敷かれています。

 

小さな子やお年寄りも安心して
海で遊ぶことができる
魅力があります。

 

 

 

5.浜でBBQ「浜ベキュー」

 

「浜ベキュー」の旗が掲げられた
スーパーや魚屋さんなどで

地元で獲れた魚・貝・野菜
を買うことができます。

 

普通のBBQではあまりできない
フグやアマダイなども
買うことができるので

 

ちょっとグルメなBBQを
簡単に楽しむことができます。

・2016年の若狭和田
海水浴場の海開き

海開き:7月1日~8月31日
駐車場:有(1,200円)

レンタル
・ボート(1,200円/時間)
・うきわ(500円)
・パラソル(1,000円)
・カヌー(700円/時間)
・ござ(200円)

 

 

・まとめ

とにかくアジア初
ブルーフラッグ取得!
おめでたいですね!

 

キレイで安全な若狭和田ビーチ。
これから人気になりそうですね!

 

とくに安全、清潔ということで
家族づれやお年寄りの方から
人気を集めそうですね。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*