2017年のお盆休みっていつ?山の日で連休が増えるのか?

-shared-img-thumb-N934_kanahana08_TP_V

大人の夏休みであるお盆休み。
言うまでもなく楽しみな
イベントのひとつですよね。

そんなお盆休みは、
毎年8月13日~16日です。

さらに今年からは
新しい祝日「山の日」が制定され、
8月11日もお休みなんです。

2017年は12日が土曜日。

つまり、
11日~16日の
大型連休になります!

関連記事
お盆休みも他の休みもないブラック企業は悪くない?
今回は、そんなお盆休みに
ついて紹介していきます。

 

関連記事
お盆玉って?みんなあげてるの?

 

・お盆休みは何故できた?

江戸時代の頃、「藪入り」という
行事がありました。住み込みの
奉公人や嫁いできた嫁たちが

年に2度ある「藪入り」の日
にだけ休みを頂き、

実家に帰省するという行事です。

そして昔からお盆の時期は
先祖をお迎えし
もてなす
風習
がありました。

この二つの行事・風習が合わさって
現在の「お盆休み」ができたと
考えられています。

・帰省する人はどれくらい?


出典:https://www.myvoice.co.jp

2014年に
マイボイスコム株式会社が行った

「お盆休みに出かけた
ところの意識調査」
では、

「帰省する、実家や親族宅へ行く」
の割合は約33%で、

三割の方が帰省するという
結果になりました。

 

また、帰省の期間については、
8月13日の
お盆休みの初めに行き、


8月15日の
お盆休み終わり1日前に帰る


という期間がいちばん多いようです。

 

関連記事
お盆墓参りは何日に行くべき?マナーは?

 

・交通の混雑予想について

先ほど帰省の期間について書きましたが、
混雑もそれと同じように
13日が下りのピーク
15日が上りのピーク

になりそうです。

 

混雑を避けて帰省をするなら、
12日の夜(仕事終わりにそのまま出発)
もしくは14日に出発し

15日の朝早くもしくは16日に帰る

という日取りがおすすめです。

 

・レジャーや旅行の混雑について


出典:https://www.myvoice.co.jp

先ほどのマイボイスコム株式会社の調査を
再び使用させていただくと、
国内旅行をした方は11.7%
日帰りの行楽は12.1%

という割合でした。

ちなみに、

GWでは、日帰りを含めた旅行に行く方の
割合は38%
お盆と比べて、
かなり高い割合になっています。

 

ですから、
旅行先に関してはお盆の期間に
すごく混雑するという事は無さそうです。

 

ただ、交通に関しては
混み合う可能性が高いので、
できれば車での旅行は避け、
早いうちに電車や新幹線の席を予約
しておくとよいでしょう。

・お盆のイベントについて

お盆の期間には、
各地でいろいろなイベントが
開催されます。
イベントの詳細については随時更新させて
いただきます。

関連記事
お盆・夏休みの東京のマイナー花火

関西人に行ってほしい「敦賀花火大会」

 

 

・まとめ

いかがだったでしょうか。
今回のポイントは、

・お盆休みは8月13日~16日

・今年から新しい祝日、山の日が8月11日に

・帰省をする方は約三割程度

・混雑のピークは13日(行き)と15日(帰り)

・旅行はそこまで混雑しない

・旅行をするなら車は避けた方が良い

といった感じです。
お盆の期間を楽しんでくださいね!


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*