DJブーム。DJが今儲かるのはなぜ?音楽より金目当てなのか。

dj

最近、DJを目指す方が増えている
そうですよ。

その理由のひとつに、
『儲かるから』というのがあるようです。

何でも、人気が出てくると
1回の公演だけで何十万と稼いだり
できるらしいです。

いったいなぜ今、日本で
DJが儲かるのでしょうか??

そのことについて調査したので
紹介していきます。

 

 

・クラブミュージックが人気


DJの仕事場といえばクラブですよね。

ここ数年でかなり人気になったと
思いませんか?クラブミュージック。

J-POPのヒットチャートでも
クラブミュージックのテイストを
混ぜている曲が増えていますよね。

 

さらに、都市部なんか特にそうですが
クラブ自体が増えてきています

私が住んでいる街も
ここ2年ほどでメッチャ増えました。

クラブミュージックが流行だと
クラブにお客さんが増えますし、
クラブ自体も増えます。

そうなるとDJのお仕事も
増えるワケですから儲かりますね。

 

ちなみに、今アメリカなんかでは
日本の比じゃないほどクラブミュージック
が流行しています。

日本はアメリカの後を追う傾向も
ありますから、これからさらに
クラブとクラブミュージックが
流行っていきそうな予感です。

 

 

・クラブ以外でも需要が!

DJのお仕事の幅が広がっている
というのもDJが儲かる理由。

お仕事の幅を広げたものは
まず、「ナイトプール」の流行

「ナイトプール」とは、
主に女性を中心に人気の
高級ホテルなどで開催される
夜に楽しむプールの事。

詳しくはこちらに載ってます。

 

この「ナイトプール」では
DJが音楽をかけてムードを演出。

「ナイトプール」は夏の期間なら
毎日のように開かれています。

ということは、DJのお仕事も
毎日ということですから
かなりオイシイ仕事なのかも。

 

それだけじゃありません。
こちらも最近流行の「カラーラン」、
「バブルラン」。

こんな感じで、カラフルなパウダーを
浴びて走ったり踊ったりするのが
カラーランというもの。

バブルランは、その名の通り
泡を浴びて走ったり踊ったり。

こちらもハイテンションなイベントで
DJが場を盛り上げることが多いです。

 

 

・DJブームは金目当て?

kane

 

DJが稼げるからDJを目指す!
という人も少なくないと思います。

でも、それだけでDJを目指す人は
いないでしょうね。

クラブミュージックが好きだとか、
憧れの人がいるとか
そういう理由がないと、まず
DJを始めたりはしないでしょう。

 

しかし

最近では記憶媒体や
コンピューターの進歩によって
DJのテクニックが昔よりも
必要なくなっているようです。

そのため、盛り上げ上手な人とか
キレイな人とかそういうのが
人気出ちゃうらしいです。

 

 

こうなってしまうと
お客さんが音楽よりその人
興味がいってしまうので

なんだか悲しいですね・・・。

 

というか、不細工は
生きづらい世の中だなぁ。
どうすればいいんだ。

 

 

・まとめ

いかがでしたか?
最近のDJブームはすごいですね!

しかし、クラブが流行ることに
反比例して不況になるのが
ライブハウスですね。

私はどちらかというと
ロックミュージックが好きなので
ロックも頑張ってほしいです・・。


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*