父の日はいつ、何する?息子、娘がプレゼントに悩んだときの考え方

父に日々の感謝を表す日として
定められている「父の日」。
毎年6月の第三日曜が父の日です。

今年は月18日が父の日になります。

 

せっかくお父さんに
感謝を表すのだから、
喜んでもらいたいですよね。

というわけで今回は
『父の日に喜んでもらえる
定番のプレゼント』
を調査しました。

 

プレゼントは、
大きく分けて二つあります。
『贈り物を渡す』というものと、
『何かをしてあげる』というものです。

では、それぞれに代表するものを見ていきましょう。

 

・贈り物編

意識調査において、「贈り物で父親が
父の日に欲しいもの」
は次のようでした。

 

1位:お酒類・・・38.4%

2位:衣類(ジャケットやシャツ、靴下など)・・・11.4%

3位:ファッション小物(財布、ネクタイ、ベルトなど)・・・9.8%

4位:甘いもの(ケーキ、和菓子など)・・・9.4%

5位:ギフト券・・・6.3%

6位:現金、手紙・・・5.5%

(複数回答)
出典:http://www.asahigroup-holdings.com/news/2014/0602.html

・やっぱり親父はお酒が好き

欲しいもの1位に輝いたお酒類。
お酒類はほとんどの
父親が喜ぶものでしょう。
「お酒」とひとことで言っても
お酒にもさまざまな種類がありますから

 


「父親がどんな種類のお酒が好きなのか」、
「父親にとって特別なお酒は何なのか」
など、調査することが必要になります。

 

もちろん、普段晩酌で
飲んでいるものを贈っても良いのですが、
せっかく何か送るのであれば、
特別なモノ
が良いと思います。

 

何気なく
「普段、晩御飯で飲むもの以外にも飲むの?」
といったように聞き取り調査して、
サプライズで普段飲まないものを贈れば、

 

お父さんも感動するのではないでしょうか。

 

・衣類や小物でダンディにコーディネート!

衣類や小物類で何かをあげようと考えると、
数が多すぎて迷ってしまいます。
まずお父さんのタイプを考えましょう。

・仕事で毎日スーツを着ているか、作業服か

・ファッションに敏感か、無頓着か

・趣味はあるか。また、どんな趣味か

などなど。

そして普段のお父さんを観察しましょう。

なにか不便そうにしているように感じたり、
ずっと同じものを使っていたり
したらチャンスです。
観察の例をいくつか挙げていきましょう。

 

①スーツを着て会社に行くお父さん。革靴が少し汚れている

靴磨きセットを買ってあげる

既に靴磨きがある場合でも、「休みの間に磨いてあげる」という行動でも良いと思います。
ちょっとサイズが大きそう、と気づいたら中敷きを買ってあげるとか、靴そのものを買ってあげても良いと思います。

 

②ファッションにあまり興味が無いお父さん。休日いつも同じ服を着ている。

新しい服を買ってあげる

ファッションに敏感な父親だと、独自のこだわりを持っている可能性があるので、あまりオススメできませんが、
逆にファッションに無頓着な場合、私服をプレゼントするのが良いと思います。
もしかするとそこからファッションに興味を持ち始めるかもしれませんよ。

 

③ゴルフが趣味のお父さん。いつもゴルフに夢中のようだ。

ポロシャツを買ってあげる

趣味に没頭してしまう父親は多いと思います。せっかくの父の日ですから、その趣味を否定してしまうのはかわいそう。
釣り好きなら帽子、登山が好きならバックパックなど、趣味に付随したものを買ってあげるのが良いでしょう。
そして、渡す時に「たまには家族サービスもしてね」と一言添えると、趣味を控えるかもしれませんよ

 

④お父さんの財布は小銭でいつもパンパンだ。

小銭入れを買ってあげる

財布を持っていない人はほとんどいないと思いますが、男の人で意外と持っていないのが小銭入れ
財布に小銭を入れるとパンパンになりますし、そのまま小銭をポケットにいれる人もいますが、歩くたびに小銭の音がします。
もしあなたのお父さんが歩くたびにチャリンチャリンと音を鳴らしている場合も、小銭入れがおススメです(笑)

 

 

こういったように、衣類や小物を贈り物にするときは、他の物以上に父親を観察や調査することが大事になってきます。
しかし、苦労して観察や調査すればするほどベストな贈り物ができますし、
お父さんの感動も大きなものになるでしょう。

 

衣類をプレゼントにしようと考えている方は、
父親世代に合うブランドが記載してあります。
よろしければどうぞ。
父の日にピッタリの服ブランドまとめ

小物をプレゼントにしようと
考えている方はこちらを参考に。
父の日にピッタリの革小物ブランドまとめ

 

 

・手紙って恥ずかしいけど・・

手紙は日頃の感謝や気持ちを
伝えるのにはいちばんの贈り物ですね。
父親を感動させたいなら必ず
用意するべき物
ではないでしょうか。
もちろん、何かプレゼントを買って
手紙を添えるの
も良いですし、

手紙だけを渡して、
少し恥ずかしいかもしれませんが
手紙を読み上げてあげると、
感動すると思います。

手紙の書き方については
こちらに詳しく載せてあります。
父の日の手紙を贈るときの書き方

 

 

・行動編

父親が「行動で父の日にしてもらいたいこと」は、

1位:居酒屋やレストランで外食・・・15.7%

2位:温泉旅行・・・12.4%

3位:手作りのごちそう(手料理、ホームパーティー)・・・7.5%

(複数回答)
出典:http://www.asahigroup-holdings.com/news/2014/0602.html

・外食や旅行を求める父の本当の気持ちは?

外食や旅行で
父親が求めていることはおそらく、
「成長した息子(娘)と
一緒にお酒を飲むこと」
だと思います。

アンケートで「外食」と答えた父親は、
居酒屋やレストランといった
お酒が飲めるところをピンポイントで
答えています。
さらに2位は、「旅行」ではなく
「温泉旅行」限られています。
普通の旅行より温泉旅行のほうが、
飲むイメージが強くありますよね。

 

ですから、高級ディナーや
高級旅館でなくとも

「一緒に晩酌」という行動だけでも
喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

・手作りのごちそうなら、なんでも嬉しい

ホームパーティー、手料理とありますが
手作りのものであれば
何でも喜んでもらえると思います。

 

「贈り物で父親が父の日に欲しいもの」
のランキングの中に、
甘いものがありました。

手作りケーキも良いですね!
その他にも、「お弁当」なんか
良いと思います。

 

父の日は日曜日ですから、
次の日の月曜日のお弁当は
子どもからの手づくり弁当。

 

お弁当に手紙やメッセージ
添えてあげたりしたら、
さらに喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

・まとめ

父の日に喜んでもらうには、
「父親のことを知る」ということが大切です。

父親を観察、調査すればだんだん
欲しいものやしてほしいこと
分かってくるでしょう。

 

また、観察・調査していると、
「お父さん頑張ってるなあ」と
改めて感じる
と思います。
その思いをさらに父の日に
贈り物や行動によって伝えて、
お父さんを感動させてあげてくださいね。


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメント

  1. yutorikawa より:

    父の日に、父親に渡すプレゼントに迷っている方に、プレゼントの考え方とおすすめプレゼントをまとめました。

コメントを残す

*