2017年祇園祭の混雑予想。混雑を避ける抜け道とは

-shared-img-thumb-150829242519_TP_V

日本三大祭のひとつ、祇園祭。
大規模なお祭りで歴史もありますから、
一度は行ってみたいお祭り
ですね。

 

 

2017年の祇園祭の
日程は7月1日~7月31日
一か月間に渡り様々な祭事を行います。

 

 

しかし、
それだけ大きなお祭りなだけあって、
尋常じゃなく混雑するんです

祭り期間中の集客数はおよそ
のべ180万人。

私も何度か行っているのですが、
時と場所によっては
身動きするのも難しい
ぐらいの人混みです。

 

 

そこで今回は
祇園祭の混雑を
避けるための方法
を、

日程と交通という観点から紹介します。

 

 

・祇園祭2017年の日程による混雑

 

 

祇園祭は7月の一か月を
通して行われますが、

中でも混雑するのは祭りの
メインイベントである
以下の日程です。

 

●混雑するのは

・前祭宵山(さきまつりよいやま)
7月14日~16日

・後祭宵山(あとまつりよいやま)
7月21日~23日

 

宵山の遊び方・見どころは?

 

 

さらに、前祭・後祭の中
で最も混雑するのは

前祭宵山の7月15日・16日

 

この前祭宵山は、
多い年で1日でおよそ35万人
もの人が訪れるそうです。

 

この7月15日、16日は
歩行者天国があり
屋台が出ている為、

 

集中してお客さんがやってきます。

 

 

さらに今年は7月15~17日が土日祝の
3連休になるので大混雑が予想されます

 

 

 

・混雑を避け、楽しめる日程は?

先ほど紹介した前祭と後祭ですが、
後祭は、露店が無い、歩行者天国でない

この2つ以外は前祭と変わりません
ですから、
純粋に祭事のみを楽しみたい方は
後祭宵山(7月21日~23日)
が良いでしょう。

 

 

もちろん他の日程もたくさんの見どころがあります。
他の日程や詳細について知りたい方は
こちらをどうぞ。
2017年祇園祭の全日程、見どころ全部公開

 

 

・祇園祭の交通による混雑

 

 

・歩くべきルートについて

<2017年前祭宵山における混雑ルート予想>

 

赤色線・・・大混雑(満員電車の中のような混み合いで、身動きが取れない)

黄色線・・・中混雑(身動きが取れないことはないが、かなり混雑している)

緑色線・・・小混雑(比較的通りやすい道)

青色線・・・おすすめルート(空いている道、歩きやすい)

 

まず、赤色(大混雑)のところですが、
前祭では色ラインを
歩くことはおススメしません!

 

非常に混雑し身動きが
取れなくなると予想されます。

 

しかし、赤ラインの辺りが
にぎわって
ますから、
少しも行かないわけにはいきません。

 

そこで、毎年祇園祭に
行く私が自分なりの抜け道を、
青色ライン(おすすめルート)
として考えました!

 

この道をうまく使えば
混雑に巻き込まれることなく
見どころを抑えることができるでしょう。

 

また、宵山は23時まで行っているので、
21時以降になれば、混雑も緩和されているでしょう。

 

 

 

・交通アクセスについて

前祭宵山(7月15・16日)は、
電車も終日混み合うことが予想されます。

 

 

祇園祭から
いちばん最寄りの駅で降りてしまうと、

駅周辺が混み合っていて



身動きが取れくなってしまう恐れがある
ので、
手前の駅もしくは次の駅で降りるのがおススメです。
具体的には、

・京阪本線・・・神宮丸太町駅

・地下鉄線・・・丸太町駅

・阪急線・・・大宮駅

※京都駅から祇園祭に行く場合は、地下鉄線です。

 

 

最寄駅の隣の駅といっても、
1km以内にあるので、
最寄駅で降りて混雑に
巻き込まれるよりも時短になるでしょう。

 

また、車で祇園祭に
行くのはおススメしません。

 

祭の当日は歩行者天国により
主要道路が封鎖されるので、

他の道が混雑することが考えられます。

 

どうしても車で行く場合は、
少し遠くの駐車場に車を留めて、
電車を使うのが良いでしょう。

 

おススメは京阪電車の
伏見稲荷駅周辺、藤森駅周辺
です。
比較的駅の近い場所に
大きめの駐車場がいくつかあります。

・まとめ

いかがだったでしょうか。混雑を避けるには、

・前祭宵山を避ける。
後祭宵山も祭事は同じ

・しかし前祭宵山だけ
露店、歩行者天国
がある。

・前祭宵山で
混雑を避けるルートがある。

・宵山は23時まで。
21時以降なら混雑緩和

・いちばん最寄駅は混雑。
隣の駅もたいして遠くない。

というのがポイントです。
混雑を避けてストレスフリーで
お祭りを楽しんでください!

 

関連記事
京都四条でおススメの焼肉店は?

 

京都四条おススメ焼き鳥店は?

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*