京都の和菓子屋『然花抄院』の新発売、抹茶味『然かすてら碾』の感想

ten

夏が終わり秋になりましたね。
季節の変わり目になると、

様々なお菓子屋さんで
新商品が出るのが私の
ひとつの楽しみでもあります!

さて、今回行ってきたのは
京都に本店がある和菓子屋、
『然花抄院』さん。

新食感カステラが人気で、
知る人ぞ知るお菓子屋さんです。

そんな然花抄院さんが
カステラで新商品を出すという事で
さっそく行って食べてきたので

紹介させていただきます!

 

 

・『然花抄院』とは?

zenka

本店(京都府)アクセス:
地下鉄烏丸御池駅から
徒歩約5分

駐車場:有(3台)

公式サイトはこちら

 

◆然花抄院ってどんなとこ?

『然花抄院』は2009年
オープンした、新しい和菓子屋さん。
「ぜんかしょういん」と読みます。

「花のある心でお客様をもてなす場、
そして菓子の然るべき(本来の)味を
楽しんでいただきたい」という

願いを込めて『然花抄院』という
名を付けたそうです。

「花」という字には「菓」の意味も
込められているんですね。

 

◆本店は駐車場アリ。でも・・

本店には駐車場があります。
しかし、停められるのは3台だけ。

休日やお昼過ぎごろは
車で来ているお客さんも多いので
停められない可能性もあります。

 

また、『然花抄院』本店の
目の前の道は一方通行です。

北から南へ行く方向にしか
進めないので注意してください!

 

◆他の店舗は?

『然花抄院』の本店には
カフェも併設されており、

町屋を改装して作られた
オシャレな空間で最高の
菓子を堪能することができます。

 

また、東京の『渋谷ヒカリエ』にも
店舗があり
5Fにカフェ、B2Fに土産屋があります。

・然花抄院の『然かすてら』

kasutera

値段:(大)1,575円
    (小)648円
    (カフェ)1,100円

(上の画像はカフェの
『然かすてら』です。)

 

◆味の評価は?

『然かすてら』は兵庫県の有名な
丹波の黒豆だけを食べて
育った鶏の卵を使用した高級カステラ

『然かすてら』は高級な卵を
使用しているため味が濃いです。

さらに、半熟カステラという新食感。
上の画像では少しわかりにくいかも
しれませんが、

生地の断面は、半熟卵の黄身の
部分のような見た目になっています。

ふわふわしているのに、
トロトロの口当たり。そして濃い味。
まさに新食感、絶品のお菓子です。

 

◆値段は高い?安い?

高級カステラの為値段はちょっと
高いですが、

お土産に関しては大小サイズが
あるので安心です。

大サイズは
ホールケーキと同じくらいの直径で
高さを3分の1くらいにした大きさ

小サイズは
直径10センチくらいです

 

◆お土産にするなら注意!

また、『然かすてら』は
火を通しきっていないので
要冷蔵で賞味期限は1日

賞味期限が短いので
誰かに贈る際には注意が必要ですし、

要冷蔵なので持ち歩きにも
向いていません。

 

おみやげにするなら、
『然花抄院』では他にも
様々なお菓子が売られているので

そちらにした方が良いと思いますよ。

◆ネットでは買えない!

『然かすてら』は、先にも言ったよう
賞味期限が短いです。

そのため、発送時間がかかる
オンラインショップでは
売られていません・・・。

『然かすてら』を食べるなら
京都の本店か、もしくは東京の
渋谷ヒカリエに行かないとダメなんです。

 

・新商品『かすてら碾』

ten

値段:1,944円

「かすてらてん」と呼びます。
『かすてら碾』は『然かすてら』を
抹茶味にした新商品。

私はカフェでもこの『かすてら碾』を
食べたのですが、
あまりに美味だったので帰りに購入

 

◆『然かすてら』との味の違いは?

『然かすてら』と違う点は言うまでもなく
『抹茶味』という点です。

他に変わった所はなく、
『然かすてら』の素晴らしい味と食感は
そのままです。

ten2

↑分かりにくいかもしれませんが、
トロッとしてます。

 

『かすてら碾』は抹茶味なので、
『然かすてら』よりも甘さを感じません。

よく安いお菓子とかである
甘~い抹茶味ではなく、
苦くて深みのある抹茶味

甘さがひかえめになったというよりは、
抹茶の苦さによって甘さが前面に
でなくなったという感じです。

 

個人的な意見ですが、
『然かすてら』よりは私は
『かすてら碾』のほうが好きですね。

ただ、まだ『然かすてら』を
食べたことが無い人は

まず先に『然かすてら』を
食べた方が良いと思います。

 

『然かすてら』の美味しさを
知っているから、『かすてら碾』が
それよりさらに美味しく感じるので、

初めての方は『然かすてら』が
おススメです。

 

 

◆カフェにもある?

カフェのメニューには
『かすてら碾』が書かれていない
のですが、

普通に『然かすてら』を注文すると、
抹茶味と普通の味が選べます。

値段も変わらないので、
好きな方を選んでください!

 

 

◆小サイズは無い

『かすてら碾』は、お土産で買うと
普通の『然かすてら』より少し値段が
高いです。

しかし、『かすてら碾』には
小サイズがありません。

このせいで私は
買うか買うまいか悩みました(笑)

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

『然花抄院』の『然かすてら』、
『かすてら碾』。
食べてみたくなったでしょうか?

 

もちろん『然花抄院』には
『カステラサブレ』
カステラ生地のどら焼きなど

他にも美味しい商品が
たくさんあるのですが、

やはりイチバンは『然かすてら』。
初めて行く方は絶対にコレです!

 

そして、
『然かすてら』を食べたことのある方は
ぜひ『かすてら碾』を食べてみてください。

やみつきになること
間違いナシですよ!


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*