ハロウィンっぽい曲や歌まとめ【邦楽編】。ダンス向けなのは?

haro

音楽は場の雰囲気や
気持ちを変えるのにとても
大切な道具ですよね。

夏の曲、冬の曲といった
季節の音楽や

クリスマス、卒業といった
イベントの曲は

皆さん1曲は絶対パッと
思い浮かぶんじゃないでしょうか?

 

しかし、ハロウィンの曲となると
あんまり浮かんでこないですよね。

 

それは恐らく、日本でハロウィンが
流行しだしたのがごく最近だから。

ですから、昔から流行している
外国では、ハロウィンを題材にした
音楽はたくさんあるのですが

日本ではあまりないのです・・・。

 

でも、洋楽は知らない人も多いし
いまいち盛り上がりに欠けるかも。

 

と、いうことで今回は

『ハロウィンで使える曲について』
『ハロウィンのダンスでも使える
曲について』

【邦楽編】を調査したので
紹介していきます。

 

 

1.HYDEのハロウィンの曲
『Halloween PARTY』

アーティスト:
Halloween Junky Orchestra

発売年:2012年

CDレンタル:可能

 

ちょっと前置きが長いですが
1分45分頃から曲が始まります。

ラルクアンシエルのボーカル、
HYDEさんが歌っている曲。

 

怪しげで激しめの曲調が
ハロウィンにピッタリですね。

曲の展開も良い具合に変わるので
ダンス向きの曲だと思います。

 

CDは大手レンタル店の
TSUAYAでも借りれるので
音源は入手しやすいです。

ただ、アーティストはHYDEではなく
『Halloween Junky Orchestra』なので
間違えないように注意してください!

 

ちなみにこのHJO(略)、
HYDEさんを中心にハロウィンの
期間のみ活動するグループ。

参加メンバーには
DAIGOさん土屋アンナさん
ジャンヌダルクのYASUさんなど

豪華メンバーが集結しています。

2.ボカロのハロウィン曲
『Mrs.パンプキンの
滑稽な夢』

アーティスト:初音ミク

発売年:2010年

CDレンタル:不可

 

ボーカロイド「初音ミク」の曲、
アップテンポな曲ですが、
所々不安な感じにさせる

ハロウィンらしい曲ですね。

 

ボーカルが機械音なので
それが気になってしまう方には
向いていませんが

初音ミクの声(声というべきか)が
可愛い、好き」と思える方は
ダンスにも向いた曲だと思います。

 

ただ、この曲は『花束と水葬』という
アルバムに入っているのですが

CDレンタルは無く、
購入も『とらのあな』のみの販売だそう。

 

初音ミクではなく、ボーカルが
作曲者のハチさんと、赤飯さんが
歌うMrs.パンプキンの滑稽な夢なら

「ニコニコオムニバス」という
CDで、レンタルも可能です。

しかし、けっこう男らしい歌声なので
あんまりハロウィンには
向いていないかな~と個人的には。

 

 

3.Tommy heavenly6の
ハロウィン曲『Lollipop
candy BAD girl』

アーテイスト:Tommy heavenly6

発売年:2006年

CDレンタル:可能

 

『the brilliant green』のボーカル
川瀬智子さんが歌っています。

ハロウィンぽくて、かつ静かな曲かな?
と思いきや、

後半になるにつれてだんだんと
激しい曲調に。

 

曲のイメージが二転三転する
面白い曲なので

ハロウィンで使うなら
曲を2個3個に切り取って
使ったりしてもよさそうです。

ただ、ノリにくいので
ダンスには向かないかも。

 

CDレンタルは可能です。
アーティスト名「Tommy heavenly6」
アルバム名「Heavy Starry Heavenly」

 

川瀬智子さんは
「Tommy February6」という
違う名前でも活動しているので

間違えないように注意してください。

4.AKBのハロウィン曲
『ハロウィンナイト』

アーティスト:AKB48

発売年:2014年

CDレンタル:可能

 

トップアイドル「AKB48」のハロウィン曲。

ハロウィンというより、
ディスコな感じの曲。

これはハロウィンの気分になれるのか?
と疑問に思いましたが
曲名がハロウィンなので、

載せておきました(笑)。

 

ダンスは確かに踊れそうな
曲なんですけど、ハロウィンぽく
ないので、何だか違うダンスになりそう。

でも、みんな知名度があって
楽しくなれる曲なので

ハロウィンで使ってもいいと思います!

 

CDではシングルのもありますが
アルバムでは

「0と1の間(No.1singles盤」
「0と1の間(million singles盤)」
収録されています。

 

 

5.THE ORAL
CIGARETTESの
ハロウィン曲

アーティスト:
THE ORAL CIGARETTES

発売年:2014年

CDレンタル:可能

 

人気バンド『オーラルシガレッツ』の
ハロウィン曲。

ちょっと激しめの曲ですね。
ノリもよく激しいダンスができそう。

 

バンドなのでギター、ベース、ドラムが
主体で鳴っているので
華やかさには欠けるかもしれません。

 

歌詞も少し後ろ向きですが
お祭りみたいなリズムで
楽しくなる曲です。

 

CDアルバム「The BKW Show!!」
収録されています。

 

個人的に思った事ですが
ちょっと先に紹介した
初音ミクのハロウィン曲と似てますね。

サビの入りが。

 

 

6.大原櫻子のハロウィン曲
『オレンジのハッピーハロウィン』

アーティスト:大原櫻子

発売年:2014年

CDレンタル:可能

 

動画の1分5秒くらいから
サビのみ流れます。

人気歌手、大原櫻子さんの
ハロウィンソングです。

 

すこしゆったりとした曲ですが、
暖かい気持ちになれます。

 

ダンス向きではないですが、
ハロウィンイベントのBGMに
使用できそうな曲ですね。

 

CDアルバム「サンキュー。」
収録されています。

 

 

7.きゃりーのハロウィン曲
「ぱんぷきんの逆襲」

アーティスト:
きゃりーぱみゅぱみゅ

発売年:2015年

CDレンタル:可能

 

きゃりーのハロウィン曲。

ちょっと怪しくて、でも明るい
踊りにもピッタリの曲ですね。

さすがの中田ヤスタカさん。
終始心地よい音楽。

 

CDはシングルもありますが
アルバムでは「KPP BEST」
収録されています。

ツタヤレンタルの場合は
Disc1&2とDisc3が別なので
1&2の方を借りてください!

 

 

8.フレデリックの曲
『オワラセナイト』

アーティスト:フレデリック

発売年:2015年

CDレンタル:可能

 

人気バンド「フレデリック」の曲。

ハロウィンの曲ってワケじゃ
ないんですが、

イントロの不思議な感じと
踊りたくなるようなリズムは
ハロウィン向けでは?と思い

紹介しました。

 

ハロウィンっぽい”怪しさ”は
無いので、ダンスのときにしか
使えないかもしれませんが・・・。

 

CDはアルバム
「OWARASE NIGHT」に
収録されています。

・まとめ

いかがでしたか?

2016年に発売される
ハロウィン曲は現在はまだ
発表されてないですが

 

9月頃になればしだいに
発表されてくると思います。

発表されればすぐに
追記しますので
お待ちくださいね。

 

ハロウィン関連記事

2016年に流行した芸能人の仮装

ハロウィンかぼちゃってどこにある?

ハロウィンで仮装が増えるのはいつ?

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*