期待?不安?一人暮らしのメリットとデメリット

こんにちは。
今年も残すところ僅かになりましたねー。
皆さんは今年はどんな年だったでしょうか。

さて、そんな年の瀬に、
今回は一人暮らしについて。
今年度で高校や大学を卒業し、
新たな生活をする方。
初めての一人暮らしという方も多いのでは?
一人暮らしは楽しみですか?
それとも不安ですか?
そして、楽しみと考える理由は、
不安だと考える理由はそれぞれなんでしょう?
恐らく、○○ができるから楽しみだ!とか、
○○ができるか心配だから不安だ
というような理由が多いんじゃないでしょうか。

では、○○ができるから楽しみだ!という方、
その○○に入るものは後の人生で役立つモノですか…?

または、○○ができるか心配だから不安だという方、
○○ができるようになったら成長しませんか?

この記事では、
一人暮らしが人間的に成長できるか、
否か
について紹介していきたいと思います。


・一人暮らしをすると人間的に成長できる4つの理由

1.家事をしなくてはならない

一人暮らしをすると、絶対に家事をしなくてはなりません。
洗濯や掃除など、親に任せきりだった人も多いでしょう。
一人暮らしでは自分以外に家事をやってくれる人はいません。
洗濯、掃除、料理。これらを覚えるチャンスとなるのです!

2.バイトをしなくてはならない

これは学生に限られた話ですが、一人暮らしは金銭面で困ることがあるでしょう。
親に仕送りをしてもらうにしても、アルバイトは避けることはできないかと思われます。
今までアルバイトをしたことがなかった高校生の皆さん(田舎出身の方はアルバイトしたことない人多いよね)は、社会経験のチャンスです。

3.自分でお金をやりくりしなければならない

電気代、水道代、ガス代、ネット代・・・
これらの光熱費等はバカにならない金額です。
アルバイト(社会人の方は仕事)で貯めたお金や仕送りで頂いたお金の中でこれらを収めなければなりません。
また、それらを支払った後の残金で遊びの付き合いで使うお金や食費を賄わなければならないのです。
お金の使い方、節約の仕方を学ぶチャンスになりますね。

4.自分でYESまたはNOを言わなければならない

一人で家にいると、約束もしていないのに「ピンポーン!」
とインターホンが鳴ることがあります。
NHKの集金や宗教の勧誘などです。
もし自分がNHKの受信料を払う義務があるのならその手続きを行う、
宗教に興味がなければその勧誘を断る、といった事をしなくてはなりません。
しつこく勧誘してくる方もいるでしょう。そんな時にきっぱりとNO!と言うのは初めてでは難しいかもしれません。
しかし経験すれば二度目、三度目は慣れてきてスパッと断ることができる力がついているでしょう。

・一人暮らしをすると人間的に成長できない2つの理由

 

1.誰も自分を止めてくれない

はっきり言って、ひとりでいるのは楽なことです。気を遣う必要がないし、好きなことを目いっぱいすることができます。

それがいちばん危険なのです。サボりだしたら歯止めがきかないし、好きなことに没頭してしまうと時間を忘れて夢中になってしまいます。

それが続いてしまうと、我慢ができない人間になってしまう恐れがあります。

そうなってしまわないために、好きなことをやるときにはあらかじめ時間を決めて始めたり、だらしない生活をしたら叱ってくれるような友人や恋人を作るべきでしょう。

2.病気になっても一人

一人暮らしで風邪などの病気にかかったときは大変です。
看病してくれる人がいないので、病院へ行くにしろ自分で行かなければならないし、食べるものも自分で用意しなければなりません。

これがどう人間的に悪影響を与えるかというと、コミュニケーション能力の低下につながる可能性があるのです。
病気になっているしばらくの間はずっと一人で、看病してくれる人もいないので病気が長引いてしまう恐れもあります。

そうしてしばらくの間人と関わらないで過ごすと、コミュニケーション能力が低下します。
人は3日以上人と関わらないで過ごした場合、コミュニケーション能力が低下してしまうという証明がされています。

一人暮らしでは病気にならないよう十分気を付けましょう。そしてもし病気になってしまった場合には、周りの人に助けてもらうなり、それが無理でも電話やチャットなどで友人や親と話すようにしましょう。


いかがだったでしょうか。一人暮らしは不安をともなう事もあるでしょう。しかし、それ以上に自分を成長させてくれる良い機会だと思いますので、一人暮らしをしようか迷っているという方はぜひしてみるべきだと思います。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*