ぐるナイに出ていた家事えもんが芸人感なさすぎて元気をもらった理由

家事えもん

毎日の習慣って大事ですね。

毎日の習慣が一つ変わると
1日がまるっきり変わってしまう
ように感じてしまいます。

私は2人暮らしをしているのですが、
今日は相棒が仕事で
1日中一人でした。

 

いつも2人でいるときは
テレビなんて、

点けているけど
何かしながら聞き流す
だけなんですが

今日はずっとテレビを見ていました。

 

今日やっていたのは
『得する人・損する人』
『ぐるナイ』

この二つの番組、
今週は合体企画ということで

『得する人・損する人』
レギュラーである

「家事えもん」という人物が

『ぐるナイ』にも出演していました。

 

今回は「家事えもん」を見て
感じたことを

書かせていただきます。

 

・「家事えもん」とは?

家事えもん

テレビ『得する人・損する人』
ブレイクした方です。

料理や掃除のプロで

掃除能力検定5級や、
ジュニア洗濯ソムリエの資格を
お持ちの方なんだとか。

(聞いたことのない資格ですが・・・。
資格って色々あるんですね。)

 

『得する人・損する人』では
その資格を活かして、

掃除や洗濯、料理などで
使える『スゴ技』を紹介し、

一躍大人気となったそう。

 

現在ではその家事のワザを
集めた本まで出版し、

こちらもかなり売れてるみたいです!

 

普段家事のことを伝えるばかりで
あんまり笑えるようなことは
話さない『家事えもん』さん。

ですが!
元々は芸人なんだそう。

「ジューシーズ」というトリオだった
そうなのですが、
解散してしまったらしいです・・・。

ちなみに、
こちらが「ジューシーズ」

 

はい。面白いかどうかは
人それぞれ。

 

話を戻しますね。

そんな元芸人で、
現在はタレント?の『家事えもん』が

芸人色の強い番組である
『ぐるナイ』
に出演する!ということで

『お!これは普段見せない
芸人の顔が見れるんじゃないか?』

 

と、期待をして
『ぐるナイ』を見ることにしました。

 

 

・ぐるナイでの『家事えもん』

さて、『家事えもん』が出演した
ときの『ぐるナイ』の企画は『おもしろ荘』。

『おもしろ荘』は、
まだ無名の若手芸人が
出演してブレイクを狙う企画。

さらに、いわゆる『ひな壇芸人』たちも
ギャグを披露することもあります。

 

『おお!これは確実に家事えもんの
芸人としての顔が出る!』

とワクワクしながら、
『ぐるナイ』スタート。

 

若手芸人たちがネタを披露する
合間合間に、

『あばれる君』や『おかずクラブ』、
『出川哲郎』といったひな壇芸人が
ちょっとしたギャグを

挟んでいきます。

 

番組後半になると
司会である岡村隆史も
モノマネを披露。

 

おやおや?

家事えもんがボケない?

それどころか、
発言シーンが一切ない!

 

番組ラストには
岡村の声掛けによって
少しの見せ場がありましたが

それまでは皆無・・・。

 

ラストの見せ場も
普通のことをしゃべってただけ。

 

おいおい、
元芸人じゃないのかよ!

とその時は思ってしまったのですが
そのあと彼のことを考えていたら
少し元気が出たんです。

 

 

・元気が出た理由

元気が出た理由は、

家事えもんは、芸人の
未練が一切ないのだろうと
思ったからです。

 

トリオが解散し、
芸人の道を歩むことを
やめた家事えもんですが、

現在は家事ワザでブレイク中。

 

一度挫折したけれど、
また這い上がってきた方でしょう。

 

そして今回の『ぐるナイ』で、
彼は芸人の顔を
一切見せませんでした。

 

それは、彼の
「もう、芸人にはもどらない。
現在のやり方でやっていく。」

という強い意思表示のように
感じたのです。

 

勝手な解釈ですが、
後ろを振り向かない彼は
かっこいいなと感じ、

「一度失敗しても
やり直せるんだ。

そして失敗を恥じることは無い。
忘れればいい。」

と、元気が出たわけです。

 

あくまでも勝手な解釈
なんですけどね。

もしかしたら
家事えもんは頑張ってたけど
全部カットにされてただけ

かもしれませんし(苦笑)。

 

 

・まとめ

普段「時間のムダ」と
あまりテレビを見ない私ですが

今回そんな風に元気をもらい、
これからちょっと見ていこうかな
と思っています。

 

ひょんな事から
習慣が変わっちゃいました(笑)

 

習慣を変えることは
慣れるまでに時間が必要で
エネルギーが必要ですが

 

人生さらに善く生きるためには
欠かせない事ですね!

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*