漢字ミュージアムの遊び方とは?混雑が予想される京都の新博物館

kkk

京都に新たな博物館、
漢字ミュージアムが
誕生します!

 

漢字ミュージアムは、
『漢字を見るだけでなく体験する
という博物館らしいです。

 

漢字を体験するって・・?
気になったので、調査しました!

 

・漢字ミュージアムはいつオープン?

漢字ミュージアムのオープンは
6月29日(水)

開館時間:9時30分~17時
休館日:毎週月曜日

 

月曜日が休館日なので、
うっかり祝日に行くのは
避けましょう!

 

漢字ミュージアムは中学校だった
校舎を利用して、2015年の2月から
建設されていたそうです。

 

手掛けたのは『漢検』や
年末に『今年の漢字』を発表する
日本漢字能力検定協会。

期待もふくらみますね・・!

 

 

・料金はいくら?

大人:800円
高校、大学生:500円
小、中学生:300円
小学生未満:無料

 

※小、中、高校生の同伴の
 大人は300円引き(2名まで)

 

とっても安いですね!
家族や学生に優しい
値段設定です。

 

また、団体さんや修学旅行生は
割引があるそうです。

 

・中ってどんなの?

・漢字の歴史を学べる

1階には漢字の歴史や
甲骨文字、万葉仮名といった

漢字の成り立ち、現在の形に
至るまでの知識が
体験を踏まえて学べるそうです。

 

中でも私が気になったのは
『甲骨文字占い』。
なんだそれは。

 

自分の名前を甲骨文字に
置き換えて占うのか??

と思ったら全然違ってました。

 

福井新聞の記事に答えが
載っていたので、
気になったら見てみてください(笑)

甲骨文字占いってなんだ?

 

他にも1階には
『漢字5万字タワー』とか、
なんだそれは!という

 

気になるモノがいっぱいです!

 

 

 

・漢字を体験!漢字で遊べる!

2階は体験の色が濃い展示物が
多いようです!

 

タッチパネルを使って
漢字クイズをしたり、

映像やグラフィックが見れたり、

 

自分の体を使って漢字を
表現するなど。

 

子どもがすごく喜びそうですね!

 

また、漢字クイズは
大人も楽しめそうです。

 

 

・図書館もある。『今年の漢字』も展示

漢字ミュージアムは
開架図書館が併設されており、
自由に閲覧できるようです。

また、歴代の『今年の漢字』も
展示されているようなので、
こちらも要チェックですね。

 

 

・アクセスと駐車場について

京阪本線、
祇園四条駅から徒歩5分

 

阪急京都線
河原町駅から徒歩8分

 

京都市バス
「祇園」下車すぐ

 

京都駅からの場合、
市バスがいいでしょう。

 

駐車場は無いようなので、

近くのコインパーキングに
留めるようにしましょう。

 

 

・混雑予想

6月末オープンですが、
7月は間違いなく混みあう
と思います。

 

7月からは祇園祭が
開催されます。
漢字ミュージアムは
八坂神社のすぐそばなので、
観光客が多く入ってくるでしょう。

 

土日も家族連れや
団体客が多いでしょうし、

 

平日も修学旅行生と
一緒になる可能性が・・・。

 

しかし、土日平日どちらも
夕方の時間帯に行けば
混雑しないのではないでしょうか!

 

家族づれは夕方には帰るでしょうし、
団体客も昼に来ると思います。

 

15時くらいを狙っていけば、
人も少なくゆっくり見れるのでは!?

祇園祭シーズンは
いつ行ってもいっぱいだと
思いますが。。

 

 

ちなみに漢字ミュージアムの
初年度目標来客数は
5万人だそうです。

 

 

・・・余裕で越すでしょ!

 

同じ京都の博物館の、
京都鉄道博物館は
GWの集客だけで11万人。

 

目標が小さい気がする(汗)。

 

・まとめ

漢字ミュージアム楽しそうですね!
私も早く漢字を
体験しに行きたいです!

 

しかも料金も安いし、
アクセスも良い。

大人子ども問わず楽しめそう。

 

皆さんもぜひ行ってみてください!

 

私もオープンしたら行こうと
思っているので、そのときは
感想を口コミさせて頂きます。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*