ケツメイシRYOJIの病名は『突発性大腿骨壊死症』。どんな病気?

byoin

「太った」「体調悪そう」など
ファンから心配されていたケツメイシの
RYOJIさん。

10月9日に放送された
『情熱大陸』で、初めてその真相を
語っていました。

RYOJIさんは『突発性大腿骨壊死症』
という病気なのだそう。

さて、突発性大腿骨壊死症とは、
一体どんな病気なのでしょうか?

 

 

・突発性大腿骨壊死症とは?

突発性大腿骨壊死症とは、
血流が低下することによって
大腿骨(太もも)の辺りに、

血が通わなくなってしまい
骨が壊死してしまう病気なのだそう。

 

この病気は難病のひとつとされており、
治療が難しいものなのだそう。

詳しい原因は分かっていませんが、

病気が発生する原因のひとつとして
日常的に大量にアルコールを
摂取すると、確率が上がるのだそうです。

 

 

・病気が進行することは?

突発性大腿骨壊死症は、血流が
通わなくなった部分だけが
壊死してしまう病気で、

血流が通わなくなる部分が
広がったりはしないそうです。

つまり、進行するということはありません。

 

が、痛みを伴うので
それを抑えるための治療は必要です。

また、治療をすることによって
壊死した部分がある程度
修復されることもあるそうです。

 

 

・日常での不便

突発性大腿骨壊死症になると

股関節に負荷を
かけないようにしなければ
ならない

という不便があります。

RYOJIさんの場合は
ライブでパフォーマンスを
しなければなりませんが、

そのときにも負担をかけないよう
されているのかもしれません。

 

 

・RYOJIさんの話

実はRYOJIさんは
かなり前からこの病気に
なっていたそうなのですが

これを今まで公表していなかった
ようです。

その理由は、
「変に心配されたくない」、
「かわいそうと思われたくない」

という理由でした。

 

病気だからといって
同情されるのがイヤなのでしょう。

 

ですが、病気を隠していると
余計に心配されたりするから
今回公表したのだと思います。

 

それにしても、難病で
かなりの痛みを伴う病気を

今まで気づかれずに
人知れず病気と闘ってきた
RYOJIさんは何と男らしい・・。

 

病気だからといって
言い訳にしたり、

多くの人の助けを
もらおうと思ったりは
しなかったんですね。

これぞ男。という感じ。

 

今回の公表は
病気や怪我などで
落ち込んでいる方に

多大な勇気を与えると思います。

・まとめ


いかがでしたか?

突然の公表に衝撃を受けた方も
いらっしゃると思います。

私もそのうちのひとりです。
ちょっと心配してしまいますよね。

 

でも、RYOJIさんが
「変に同情されたくない」
と言っている以上、

私たちも今まで通り変わらない態度で
『ケツメイシ』を応援し、

これからの活躍を期待していきたいですね!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*