腰痛の原因は歩き方がおかしいから?正しい歩き方はO脚にも効く!

52932367b0778c4943a7f843a77e33e7_s

旅行やショッピング、
仕事などでよく歩くと、

 

「腰が痛い・・・少し休憩・・・」

 

ってなることありませんか?
そういう方は

 

歩き方によって腰痛を
引き起こしている可能性があります。

私も1,2時間歩くと
腰痛だけでなく足や
背中が痛くなって

一緒に遊んでいる友人に
「休憩しよう」って
よく言いました。(涙)

 

しかし、整形外科の先生に
受診した時に教えて頂いた
歩き方をしたら、

すっかり腰痛や他の痛みが
なくなったので、

 

今回はその歩き方について
ご紹介します。

 

 

 

・正しく歩く5つのポイント

1.猫背を治すと腰痛改善

52932367b0778c4943a7f843a77e33e7_s

絶対にいつも悪いと言われる『猫背』。
何が悪いのか知っていますか?

 

猫背は前かがみの姿勢。
頭が前に出てしまっています。

頭って結構重いんですが、
背骨がそれを支えているんです。

 

ここで少し釣りざおと重りをイメージ
してみてください。

つり

重りが釣りざおのそばにあれば、
釣りざおはまっすぐです。

 

つりしなる

しかし、重りを前に出せば
釣りざおはしなりますよね。

 

これを人間の体に置き換えると、
重りが頭、釣りざおが背骨です。

猫背は背骨に大きなダメージを
与えているんですね・・・。

 

姿勢を正すには
胸を張ってアゴを引き、
目線はまっすぐ前を見ることが
ポイントです

 

 

 

 

2.腕は大きめに振るといい?

腕を振ることによって歩くときの
エネルギーを軽減させられます。

 

また、腕を振るときは
後ろに振ることを意識しましょう。

後ろに振ることによって
肩甲骨が出て胸が張ります。

それによって姿勢の矯正にも
効果があります。

 

 

3.重心移動に意識して

歩くときは気持ち大股にしましょう。
そんなに思い切り大股でなくてもよいです。

 

そして、かかとから地面につけて、
最後につま先をつけるようにします。

こうすることによって
膝や背筋が曲がらず、
足や腰に無駄な負担がかかりません。

 

 

 

4.つま先は前に向けて!

さて、だいぶ歩き方がよくなって
きましたかね?

 

ここでちょっとつま先を
見てみてください!

つま先が右前や左前に
向いていませんか?

 

つま先がまっすぐ
前を向いていないと、
身体がゆがんでしまいます。

 

身体がゆがむと腰痛や
膝の痛みだけでなく、

O脚やX脚の原因にもなります!

 

 

 

5.肩掛け、手さげカバンは避けて!

肩掛けのカバンや
手さげのカバンは
身体の片方に重さが集中します。

 

身体のゆがみの原因に
なってしまいます・・・。

極力さけて、重い荷物を
持つときはバックパック(リュック)
にしましょう!

 

バックパックは、
背中にぴったり付くくらい
しっかり締めて背負うと

腰の負担を下げられます。

 

 

・まとめ

  • 背すじはピンと伸ばして
  • 腕は後ろにもしっかり振って
  • かかとからつま先へ地面につけて
  • つま先はまっすぐ向けて
  • 肩掛け手さげカバンは避けて

この5つのポイントを守るだけで、
歩くときの腰痛は驚くほど
改善しました。

 

自分でも半信半疑で
やっていたのですが

 

何時間歩いても
「そういえば痛くないぞ?」

って感じでふと気づきます(笑)

 

試してみてください!

 

車の運転で腰痛になる
という人は
長時間の運転でも腰痛を改善するには
チェックしてみてくださいね!

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*