ナイトプールは男も楽しめるのか?今、女性を中心に大人気のワケ。

nightpool

夏といえば、水遊び。
海に行ったり川に行ったり
プールに行ったり。

普通水遊びというと、
日中に行うイメージですよね?

しかしそんな中、

最近女性に流行っているのが
『ナイトプール』という

夜に入るプールなのだそう。

夜に入るプール?
それって寒くないの?楽しいの?

と、イロイロと疑問に思ったので
調査しました。

 

調査してみると、なかなか楽しそうです!

 

ということで今回は
「ナイトプールが女性に人気の理由」
「男性でも楽しめるのか」ということに
ついて紹介していきます!

 

 

・ナイトプールはどんなの?

nightpool

『夜のプール』でいちばん最初に
思い浮かぶのは

リッチなホテルのプール
じゃないでしょうか?

 

実際、行われるのは
リッチなホテルなんですが、

『ナイトプール』は、
リッチなホテルに泊まらなくても
夜のプールが楽しめる場所。

 

鮮やかにライトアップされた
夜のホテルのプール。

なるほど。これは非日常
あまり体験できないことですから
確かに楽しそうですね・・・!

 

しかし『ナイトプール』の特徴は
”夜なだけ”ではないんです。

 

◆18歳以上限定!

qu

『ナイトプール』は大人の遊び場。
18歳未満は入場不可能です。

 

海水浴場は家族づれの方
かなり多いですし、

友達同士で来る中学生とかも
ちょっとうるさかったりしますよね。

 

そんな子どもたちが居ない
”大人だけのプール”なんです。

落ち着いて楽しめるという
魅力もあるんですね。

 

また、プールによっては
ワインやカクテルを楽しめる
プールもあるそうです。

夜のライトアップされたプールで
ワイングラスを片手に持つなんて
どこまでもオシャレですね!

 

◆音楽もオシャレ、DJまで!?

プールサイドに流れる音楽も
雰囲気を演出してくれて
人気の理由のひとつのよう。

プールによってはDJ
音楽を流してくれる所もあるとか。

 

DJ×プール。これはもう
日本にいないと錯覚するような
雰囲気になりそうですね・・・。

 

 

◆オシャレなカフェもある!

場所によっては
水着のまま行けるカフェや
レストランがあるそうです。

疲れたらちょっとオシャレな
飲み物で休憩、とかも
できてしまうナイトプール。

 

たしかに、昼間の海やプールでは
できない体験ですね。

 

・男性は楽しめるのか?

otoko

さて、男性は夜のプールを
楽しむことができるのでしょうか?

ナイトプールと
昼の海やプールを比較して
考えていきます。

 

 

◆アクティブは求められない

思いっきり泳ぐ!とか
飛び込みしたい!などが

海やプールの楽しみだ!
と考える人はナイトプールは
向きません。

 

あくまでオシャレに、
あくまで雰囲気を楽しむのが
ナイトプール。

浮き輪で気持ち良く浮かんだり
軽く泳いだりするくらいなのを
楽しめる人は

ナイトプールも楽しめるでしょう。

 

 

◆料金が高い

場所にもよりますが、
ナイトプールは昼間のプールより
値段が高いです。

だいたい相場としては
5000円以上するところが
ほとんどです。

 

リッチな気分を味わうには
それなりの値段が必要なんですね・・・。

 

◆営業時間は短め

ナイトプールは、どのプールも
18時~21時くらいの営業が
多いです。

長い所でも22時まで。

 

昼間の海やプールに行くと
平気で6時間とか居ちゃう人は

ちょっと物足りなく感じる
時間かもしれません。

 

◆男どうしでは浮く?

オシャレなカフェや
ケーキ屋さんに
男同士で行けない方は、

この『ナイトプール』も
すこし行きづらいかもしれません。

 

たいていお客さんは
女性同士かカップルでしょう。

しかし、そんなことを気にせず
行ける方はどんどん行っても
構わないと思いますよ!

 

 

◆出会いはあるかも?

couple

ちょっと薄暗くて
ライトアップされた幻想的な場所。

お酒もあり雰囲気の良い
ナイトプールは

女性も少し大胆になるでしょう。

 

出会いの場所に
なるかもしれません!

・ナイトプールを
行っている場所

 

ニューオータニホテル

期間:7/22~9/3

時間:18時~22時

料金:8,000円~10,000円

 

DJが音楽を流したり、
お酒を楽しめたり。

東京にも大阪にも
あるナイトプールです。

大阪のナイトプールは
水曜と日曜の限定です。

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル

期間:6/1~9/30

時間:8時~21時

料金:5,000円~14,000円

 

東京のホテル。
朝から入場できますが
ライトアップは18時ごろから。

プールサイドではスナックを
販売しているそうです。

 

ロイヤルオークホテル

期間:7/2~9/4

時間:18時半~21時

料金:2,000円

 

滋賀の大津市にあるホテル。
値段が安いのが魅力ですね。

プールサイドにはバーカウンター
があり、軽食とお酒が楽しめるそうです。

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

『ナイトプール』は女性に
大人気のスポット。

男性はあまりハマらなさそう
かもしれませんね・・。

 

しかし、それはプールを
「アクティブに泳ぐ場所」と
決めつけているから。

 

『ナイトプール』は雰囲気を
楽しむ場所だと思えば

男性の方も楽しむことが
できると思いますよ。


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*