鬼ごっこをする場所の探し方!大人も周りを気にせず「逃走中」ができる

oni

 

子どものころに鬼ごっこを
した思い出は誰でもあるでしょう。

大人になってもやりたい思いは
変わりませんよね!

でも、大人になると鬼ごっこを
公園でできませんよね・・。

本気でやると一目が気になったり
周りの迷惑になったり・・・

今回は人目を気にせず
本気で鬼ごっこをする場所の
探し方を紹介します。

 

 

・仲間だけで
鬼ごっこがしたいなら?

onig

仲間だけで鬼ごっこがしたいなら
”人がいない場所”を探すしか
ありません。

 

◆人が少ない広い場所

1)貸し切りの施設
2)秋・冬場の浜辺
3)長期休暇中の大学

(1)貸し切りの施設

これがイチバン良い場所ですね。
他の人は全くいませんし
備品を壊さない限り
NG行為もありません

 

◆貸し切りできる施設

・草野球グラウンド
・市立、区立の多目的センター
・体育館

・草野球グラウンド

草野球グラウンドは
実は他の目的に
使ってもOKな場所があります。

場所によってはダメな所もあるので
事前にネットで確認するか
問い合わせるかしましょう。

 

野球場は広いので
思いっきり走れますよ!

・多目的センター

多目的センターは子ども会や
企業のレクレーションなど
使用可能です。

施設によっては
一般の人でも借りることが
可能なので

こちらも問い合わせを
してみてください。

 

しかし、税金で作られた施設
ですから、

手続きなどはしっかり
しなければなりません。

少々借りるまでが
面倒ではありますね。

 

・体育館

体育館はすこしせまいですが、
全面借りれば結構な
大きさになります。

また、グラウンドや
多目的センターと比べて

借りるのがカンタンという
利点もあります。

 

 

(2)秋・冬場の浜辺

hama

秋・冬場の浜辺は
人が圧倒的に少ないです。

また、人がいたとしても
ジョギングや散歩など、
運動をしている方が多く

他人に気を使わずに
本気で鬼ごっこを楽しむ
ことができます。

 

ただ、浜辺ですから
クツの中に砂が大量に
入ってしまうでしょう。

 

(3)休暇中の大学

こちらは鬼ごっこではなく
”かくれんぼ”ですね。

学校に来ている人に
迷惑がかかるので
走るのはやめましょう。

また、
かくれんぼにしても

講義を行っている教室、
作業を行っている研究室には
絶対に近づかないこと。

誰にも迷惑をかけずに
校内で遊ぶぶんには
構わないと思います。

もちろん、学費を払っている
その大学に行っている

生徒だけでやってくださいね。

・他人も交えて
鬼ごっこをするなら?

他人を交えて鬼ごっこをするなら、
鬼ごっこイベントに参加しましょう!

大人だけの鬼ごっこイベントは
けっこうたくさんあるので
いくつか紹介します。

 

・スポーツ鬼ごっこコン

鬼ごっこコン詳細・予約はこちら

街コンの鬼ごっこバージョンですね。
鬼ごっこを楽しみながら
男女の仲を深めるイベントです。

鬼ごっこコンは室内での
鬼ごっこです。

 

・遊びサークルに入る

大学生や社会人の
団体サークルというものが

どの地域にもあります。

 

残念ながら”鬼ごっこサークル”
というものはないのですが、

いろいろな遊びをするサークル
というものがあり

遊びサークルは定期的に
鬼ごっこをしている団体が多いです。

 

なかなか少人数ではできない
他の遊びもできますし、
かなりおススメです。

・遊園地イベント

これは去年2015年の
富士急ハイランドのイベント
”リアル逃走ゲーム”です。

鬼に捕まらないように
ミッションをこなしていく
体験型アトラクションです。

 

残念ながら2016年は
開催予定ではないようですが

去年、追加公演が行われるほどの
人気だったので
また行われる可能性は十分あります。

富士急に関わらず
何か鬼ごっこイベントが開催される
情報が入ったら

更新します!

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

鬼ごっこは日本の伝統的な
スポーツで、とっても楽しいです。

 

大人になっても
楽しいのは変わりないので
ぜひできる所を見つけて

思いっきり体を動かしてくださいね!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*