ヤーレンズというお笑いコンビ紹介。おぎやはぎぽい脱力系漫才がイイ

yaren

お笑い好きの私は、
若手芸人のチェックを結構
マメに行っています。

人気になりそうな若手芸人を
先取りして友人に教えるというのが
私のちょっとした楽しみなんです(笑)。

今回のおススメ芸人は
『ヤーレンズ』というコンビの方々。

それでは、紹介していきます!

 

 

・ヤーレンズとは?

メンバー:ボケ、楢原真樹
    ツッコミ、出井隼之介

結成:2011年

所属:ケイダッシュステージ

 

ヤーレンズは2011年結成のコンビ。
ということは、現在5年目なのですが
若手とは思えない安定感

最近の若手お笑い芸人というと
勢いで勝負するような方が多い中、
珍しいコンビなのではないでしょうか。

 

出身はお二人とも関西なのだそう。
(楢原さんは大阪、出井さんは兵庫)
漫才では全く関西弁を出さないので
意外ですよね。

と思ったら出してました(笑)

こちらの漫才の50秒あたり
ちょこっと関西弁が出ちゃってます(笑)

これはミスなのかな?

ツッコミが上手いので
フォローなのか予定通りなのか
ちょっとわからないです!

 

さて、話を戻しますがヤーレンズは
はじめは『吉本』
に所属していたそう。

何でも、よしもと時代から
関西弁を使わない漫才を徹底
していたそうなんです。

元から東京進出を
狙ってたんですかね?

 

現在はケイダッシュステージ所属。

ケイダッシュステージって聞いたこと
ありますか?私は聞いたことが
なかったので少し調べてみると、

オードリーさんとかハマカーンさん、
芸人以外もマジシャンのDr.レオンさん
などなど、有名な方がたくさん居ました。

 

 

・ヤーレンズの魅力

ヤーレンズの魅力は
漫才のテンポやタイミング、
さらに言葉選びの秀逸さ

始めにも言ったのですが、

最近の若手芸人の方たちは
勢いや大声だけで笑わせようとする
方がかなり多いです。

(ヤーレンズのお二人は
のどが弱いから大声をださないそう)

 

そういった方たちと比べると、
ヤーレンズの漫才は
シュールというか、『クレバー』な笑い。

私の勝手な意見ですが、
おぎやはぎさん達の漫才に
似たところがあるように感じます。

参考までに、
おぎやはぎさんの漫才です。

見た目も似てますよね、
どっちもメガネっていうのも。

 

さて、ヤーレンズさんの魅力ですが
他にもあります。

漫才だけでなく、一発ギャグも
持ち合わせているのです!

一発ギャグ『自転車の検問』。

やっぱりこのボケとツッコミの
掛け合いが最高ですね。

 

ヤーレンズの漫才は
流れが決まっていて、

『ネタは最後までとっておく』
という体で毎回はじまります。

それなのにネタは
数十秒で終わるという
いいオチになっているんです。

これも新しいですよね!

 

 

・『パープーズ』時代に
THE MANZAI認定

ヤーレンズの
旧コンビ名は『パープーズ』

恐らくよしもとを抜けて、
ケイダッシュステージに所属する
際に名前を変えられたんだと思います。

 

その『パープーズ』時代、
結成1年の2012年

THE MANZAIの認定漫才師
なっているという実力者だったんです。

 

また、2015年には
M1グランプリの準決勝まで
進んでいるなど、

経歴も右肩上がりの
コンビでこれからが楽しみですね!

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

ヤーレンズさんは最近
テレビの出演も増えてきており
人気もだんだん上がってきています。

 

これからブレイクすること
間違いないだろうと勝手に
思っているので、

皆さんも今のうちに
チェックしておいては
いかがでしょうか!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*