赤ちゃんパンダのシャンシャンいつまで日本にいる?19年見納めか!?

936385bf3f5eb903ed9cb60be88b9c42_s

2017年12月19日より

東京の上野動物園で生まれた
ジャイアントパンダ

シャンシャン(香香)

の一般公開が始まり日本各地で
賑わっていますが、

その一方で
シャンシャンとの
お別れが近づいているのです…

 

 

シャンシャンは中国のもの?!

217d6ecc129b73513993d512b145dcea_s

17年6月にシャンシャンは
リーリー(父)とシンシン(母)
より生まれました。

 

世界の絶滅危惧種リスト
に上がっている
ジャイアントパンダを
保護するために

シャンシャンの両親は

ワシントン条約が認める
「繁殖の学術研究」
を目的として11年2月に
中国から来日しました。

 

 

東京都が中国側に年間
95万ドル(約1億700万円)を支払い
21年2月まで借りているのです。

 

そのため両親や
シャンシャンも同様
日本のものではなく
中国側に所有権があるのです。

 

 

シャンシャンの返還時期

 

シャンシャンの両親が
中国より来日するにあたって
条件がありました。

 

①繁殖可能な雄雌を預かり保護のための資金を提供する

②生まれた子供は24カ月で中国に戻す

 

この条件によると
シャンシャンは2歳で
中国に帰ってしまうのです…

 

具体的な時期はまだ
決まっておらず、
中国側と今後協議する予定です。

 

早ければ
シャンシャンが2歳の
誕生日を迎える19年6月
日本を離れるかもしれません。

 

中国に戻る前に

c5a74d1b7f8b64f3853303fc402246cc_s

中国との返還協定は
今後具体的に決定する
ことになりますが、
シャンシャンが中国に
帰ってしまうのも時間の
問題です。

 

やっと一般公開が始まり
可愛らしいシャンシャンに
いつでも会いに行けると
思っていたのに…

とても残念です。泣

 

現在は抽選で倍率も高く
一人あたり5分程度しか
見学できないとのこと!?

一般公開後よりライブ配信を
しているとのことですが…

 

しかし
18年2月以降は抽選では
なくなるため並ぶ覚悟で

19年までに上野動物園に
一度は実物のシャンシャンを
観に行きたいですね。

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*