2016年るり溪のイルミネーションはいつから?秋に行くのもアリ!

81ce33310e2fe3bfd8e8967c786dbb28_s

寒くなってくると
イルミネーションを見に行こう。
ってなりますよね!

とくにクリスマスの時期や
冬の時期になる
見に行く人はたくさん。

でも、実はイルミネーションって
もっと早くにやってるって知ってました?

クリスマスや1月、2月に
イルミネーションに行くよりも
人が少なくてゆっくり見れます。

イルミネーションって
静かなほうが雰囲気が良いですよね。

 

ということで今回は、
京都府で最大級のイルミネーション、
るり溪の『京都イルミエール』について
詳しくご紹介します。

 

 

・京都イルミエール
2016-2017の日程

公式サイトはこちら

日程:10月29日(土)~
(2017)4月9日(日)

時間:16時半~21時半

料金:大人1000円
    子供500円

駐車場無料(700台)

アクセス:下部に記載

 

実はこの京都イルミエールは
10月の末からスタート。

京都では紅葉シーズンの
真っ最中なので紅葉ライトアップに
人が流れちゃうのでチャンス。

 

駐車場に関しては
無料駐車場が700台分あるので
心配いらないでしょう!

 

料金に関してですが、
前年度はネットとコンビニ限定で

大人50円引きのチケットが販売
されてました。

 

今年はまだ情報がありませんが
恐らく10月頃になれば
販売されると思います。

情報が入り次第
随時更新しますね。

・るり溪アクセスについて

車のアクセス:
カーナビで『るり溪温泉』と入力

電車のアクセス
能勢電鉄

日生中央駅から無料バス(約35分)

または、JR線
園部駅から無料バス(約30分)

 

車で行く場合は『るり溪温泉』と
カーナビに入力すると出てきます。

無料バスについてなのですが、
駅がすごくややこしいです。

関西の人でも行ったことないような
駅にいかないといけないので
一応詳しく書いておきます。

 

◆大阪方面からるり溪へ

所要時間:
大阪駅から約1時間15分

無料バスに乗るのに一番良いのは
まずは『阪急宝塚線』に乗ること

宝塚線は阪急梅田駅始発なので、
分かりやすいと思います。

そして、川西能勢口駅で下車し、
能勢電鉄「日生中央行き」に乗車

能勢電鉄には「妙見口行き」もあるので
こちらに乗らないように注意してください。

(「妙見口行き」に乗った場合は
山下駅で下車)

 

 

◆京都方面から

所要時間:
京都駅から約1時間15分

嵯峨野線沿線の方以外は
とりあえず京都駅に行きましょう。

京都駅に着いたら、
32番ホームへ(駅の南東)

快速電車に乗ればOKです。
快速電車には胡麻行き、
福知山行き、園部行きがありますが
どれでも園部には留まります。

 

・京都イルミエールの
みどころ

京都府最大のイルミネーションと
いわれる、るり溪のイルミエール。

何がそんなにすごいのか?
紹介します。

 

◆メインの広場

ruri1

メインの広場は、青色の電飾
あたり一面が幻想的な空間に。

いったい何個の電飾を
使っているのでしょうか・・・。

広場にはメインのツリーや
ペガサスなどの様々な
置物があり、子供も楽しめる場所に
なっています。

 

 

◆光のトンネル

ruri2

目の覚めるような黄色電飾のアーチ。
歩いて通るのはいいけれど、
入ると抜けるのが嫌になります(笑)

トンネルはちょっと小さめ。
小さいのがまたイイ。

 

 

◆るり溪のオーロラ!

18時、19時、20時に
1時間ごと1回行われる
るり溪のオーロラ。

今年もオーロライベントを
開催するそうです。

私は見たことがないのですが、
美しいと話題です!

ただ、
オーロライベントが開催されるのは
3月なのだそう。

秋に行く場合は
見れないですね。残念・・・。

 

◆他にも見どころたくさん

上記のほかにも、イルミネーションの
見どころがたくさんあります。

芸術的なイルミネーションアーチ
本格的プロジェクションマッピングなど。

大晦日やバレンタインには
打ち上げ花火も行われるそうです。

 

 

・るり溪には
イルミ以外の魅力も

さて、京都最大のイルミネーションを
行っているるり溪ですが

他にもたくさんの魅力があるんです。
バーベキューが手ぶらでできたり、
温泉に入れたり・・・。

キャンプだってできるし、
ホテル宿泊もできます!

イルミネーションと一緒に
1泊して楽しむのもいいですね!

・まとめ

いかがでしたか?
京都イルミエールは最近になって
だいぶ有名になってきたので

今年はかなり混雑すると思います。

 

でも、皆が紅葉に目が行ってる時期、
秋の時期に行けば
混雑を気にせず楽しむことが
できると思います!

ぜひ、秋のイルミネーションを
楽しんでくださいね!

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*