中国人だらけになってしまった観光地。マナーの悪さの対策は?

tyaina

学生はそろそろ夏季休暇に入り、
仕事も落ち着く時期になりましたね。

 

夏は観光・旅行のシーズン。
有名観光地に行ったり、
温泉でゆっくりしたりしたいですね!

が、しかし。

最近問題になっているのが
中国人観光客が増え、
さらにマナーが悪いという事。

 

さて、今回は
観光や旅行中の
中国人観光客のマナーの悪さを
どう対処していくか

という事について
紹介していきます。

 

 

・中国人観光客が
増えた原因は?

 

◆増加の原因

・ビザ取得が楽になった

・LCCの誕生

・円安

 

◆ビザ取得が楽になった

昔(2009年まで)は、中国人が
日本の観光ビザを取得できるのは

富裕層に限られていました。

 

しかし、2010年に規制が緩和され、
中間層も取得可能に。

さらに2015年には面倒な手続きなどが
省略され、現在に至ります。

 

 

◆LCCの誕生

LCCが誕生したことで、

交通の利便性が高くなったうえに、
コストが抑えられるようになりました。

 

現在では中国の様々な都市から、
大阪、東京、北海道などの
好きな地域へ行けるようになりました。

 

 

◆円安

2013年頃から円の価値が下落し、
円安の状態になりました。

それによって日本旅行にかかる
コストが大幅に削減されました。

中国人が日本の免税店で
大量の買い物をする”爆買い”

円安が影響しています。

 

 

・中国人のマナー対策

gaman

 

◆三大マナーの悪さ

・割り込み

・大声

・子どものマナー

 ◆割り込み

割り込みはムッときますよね。
とくに長時間の順番待ちの
ときは、”やめろ!”と言いたくなります。

 

そんなときの対処法として、
「割り込む隙をあたえない」
ようにしましょう。

前に並んでいる人から
離れて並んでいたり

前が少し進んだのに
進まなかったりしていると

 

中国人観光客は
突っ込んできます。

 

自分の前に割り込みされるのが
イチバン腹立たしいですから
割り込む隙はあたえないように。

 

もし、自分より前の方の人が
割り込まれていたら。

それはあなたの責任では
ないですから、

「あ~あ。」と鼻で笑うくらいにしましょう。

 

 

◆大声

とくに美術館などの
静かな場所での大声は
イラっときますよね。

大声に関しては
耳をふさぐしかないです

 

大声で何か言っている
中国人観光客を見かけたら

「ハハッ!なんだあの人!」

と笑うようにしましょう。

 

中国人観光客の大声は、
ひとつのエンターテイメントとして
捉えれば

そんなイライラしませんよ。

 

 

◆子どものマナー

これはイチバンきつい。
地べたに転がりまわったり、
食べ物をまき散らしたり。

これは見て見ぬフリなんて
できません。

 

子どものマナーの悪さの
対処としては、

もう近づかないほかありません。

 

とくにレストランなどで
テーブルを選ぶときは

隣のテーブルを意識して、
子連れの中国人観光客の
居るテーブルには座らない。

 

もし、店員さんに連れて行かれた
場所が中国人観光客の隣だったら

一度店員さんに
他の場所がないか聞いてみましょう。

 

食事の際に気分を害されるのは
本当に嫌ですからね。

 

 

◆注意はしない

中国人観光客に注意をする人は
あまり居ないかもしれませんが

注意はなるべくしないように。

 

まず、中国人の方は
気が強いですから、
ヘタに注意すると危ないです。

また、中国人の方は
なぜダメなのか分かっていません。

 

店員でもない、ただの客に
注意される筋合いはない!

と考える人もいるでしょうから

 

もし耐えきれなくて注意したい場合は
店員さんを呼ぶようにしましょう。

 

 

 

・中国人が
少ない観光地は?

onsenc

マナー対策をしても、
それでもやっぱり
中国人が多い観光客はイヤ!

という人もいるでしょう。

 

最近ではどこへ行っても
中国人観光客が居ますが、

比較的少ない観光地を
紹介します。

 

 

◆北陸地方

北陸新幹線が開通し、
日本人観光客では賑わっている
北陸地方ですが、

中国人観光客はあまり居ません。

 

北陸地方は中国から来れる
空港から若干離れていますし、

関西空港から来た中国人は
日本一の観光地の京都へ行きます。

 

 

◆東北地方

東北地方も同じく
中国人観光客が少ないです。

温泉は数多くありますが、
アクセスが不便なので
違う地方の温泉へ行きますし、

近くには大きな観光地の北海道
あるので、そちらに行きます。

 

 

◆川やキャンプ場

夏場だけの観光地ですが、
川には中国人は訪れません。

中国人観光客の大半は
夏のレジャーでは海水浴
行きます。

 

 

◆ハイクラスのホテル・旅館

中国人観光客はそこまで
料金の高いホテルや旅館には
泊まりません。

リーズナブルな宿に泊まります
温泉旅行などで
ゆったりしたい場合は

ちょっと高めのハイクラスにしましょう。

 

 

◆マイナーな観光地

日本でもマイナーな観光地は
中国人観光客は知りませんから

全く居ないでしょう。

 

ただ、知名度が低くても
温泉地
多少の観光客はいるかもしれません。

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

 

確かに中国人観光客のマナーは
あまり好ましくないものですが、

日本の経済発展のためにも、
”日本に来るな!”とは
言えません。

 

ですから、中国人のマナーとは
向き合っていかなければなりません。

 

中国人のマナーには
”平常心を保つこと”
”寛大な心を持つこと”

が重要になってきます。

 

また、時には
”逃げることも必要”ですね(笑)

 

しかし、
これからは国や企業も
対策をしていくでしょうから

現在よりももっと
中国人のマナーは良くなると
思いますよ。

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*