シルバーウィーク2017年は3連休。なぜ毎年連休の数が変わるの?

kare

ゴールデンウィークに次ぐ連休に
シルバーウィークがありますよね。

しかし残念ながら2017年は
3連休しかありません・・・。

 

このシルバーウィーク、
なぜ毎年連休の数が減るか
知っていますか?

 

・2015年シルバーウィークが
5連休だったワケ

kare2

2015シルバーウィークの祝日は
・敬老の日
・国民の休日
・秋分の日

この3つに土・日が重なって
5連休となりました。

 

では、なぜ今年は
3連休なの?ってなりますよね。

 

その仕組みは、
ハッピーマンデー制度にあります。

・ハッピーマンデーとは?

 

ハッピーマンデーとは、
簡単に言うと

「祝日が月曜だったら3連休になるし
いくつかの祝日を月曜にしちゃおう!」

という制度。

 

それによって、
もともと「敬老の日」は9月15日
決められていたのですが

2001年にハッピーマンデー制度が
定められ、9月の第3月曜日
変わりました。

 

では、なぜ秋分の日は
ハッピーマンデーにあたらない
のでしょうか?

 

・秋分の日のヒミツ

syubun

秋分の日は、
”昼と夜の長さが同じになる日”

昔はこの昼と夜が同じ長さになった
日に、皇族のお祭りが開かれたそう。

そのお祭りは、1878年から
続いているそうです。
そんな伝統ある催しの日を
勝手に変えてはマズイですよね。

ということで、
秋分の日はハッピーマンデーには
なっていないのです。

 

ちなみに秋分の日は、
天文観測によって昼と夜の長さを
測ります。

その結果、普通は9月23日で、
4年に一度日付が9月22日
なるのです。

 

2016年は4年に一度の日で
22日が秋分の日です!

・国民の休日は!?

kare3

こちらは2015年のシルバーウィーク。

 

 

2017年のカレンダーを見てみてください。

あれあれ?
国民の休日が・・・ない!!
2015年はあったのに!

じつは、国民の休日は
”祝日と祝日の間に
1日だけ平日があった場合
その平日を休日にする”

というものなんです。

 

たとえば、GWの5月4日。

 

3日が憲法記念日で、
5日がこどもの日なので、

 

祝日 平日 祝日
という形になり、4日は
国民の休日となります。

 

2015年のシルバーウィークは、

敬老の日 平日 秋分の日

となったので、
国民の休日ができて
シルバーウィークが長かったんですね。

 

 

・これからの
シルバーウィーク

5連休になるシルバーウィークは、

敬老の日が
9月の第3月曜日だから、

秋分の日が
9月の第3水曜日になる日
だけが5連休となります。

 

また、4連休になる日は
秋分の日が
9月の第3火曜日になる日。

 

 

カレンダーを見ていくと・・・

 

来年、2017年は3連休。
(しかも秋分の日は土曜日・・・)

再来年は3連休×2週
(9月3週目と4週目)

 

その翌年もまた3連休×2週

 

4連休になるのは直近で
2020年

5連休は
2026年までありません!!

 

2015年はかなり
ラッキーだったんですね・・・。

・まとめ

シルバーウィークが変動する理由は、
その祝日にありました。

とくに秋分の日が何曜に来るか
によって変わってくるんですね。

 

5連休は10年後と遠いですが、
再来年は2週連続の3連休。

これからも頑張ってきましょう!(笑)

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*