スタバ20年までにストローなくなる フラペチーノはどう飲むの?

コーヒーチェーン世界最大大手の
スターバックスが
最近発表したことで世界中が
大きな衝撃となりました。

それは
2020年までに世界の全店舗で
プラスチック製のストローの
提供を廃止するとのこと!!?

スタバのストローがなくなる

Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿

 

プラスチック製のストローが
廃止になるニュース

理由として
使い捨てストローの大量消費が
海洋汚染につながっているとの
配慮からだそうです。

 

海岸沿いなどでよくごみとして
カップやストローが捨てられて
いるのを目にする方も多いのでは?

ストローは
小さなプラスチック製品のため
リサイクルにするには難しく
捨てられることが大半。

ストローひとつは小さいですが
日々積み重ねると…

環境汚染や生態系の悪影響を
及ぼすとされています。

 

そこで、
スターバックスのジョンソン
最高経営責任者(CEO)が

環境にやさしい方法で顧客に
提供することを掲げ発表しました。

本社のアメリカワシントン州では
すでにプラスチック製のストローや
カップが廃止されています。

今後2020年までに世界のスタバから
ストローが消えるみたいです。

 

カップはどうなるの?

Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿

Briannaさん(@bri.friendly.to.our.earth)がシェアした投稿

プラスチック製のストローが
廃止するにあたって

カップも新しく生まれ変わります。

ストローを使わずに
飲むことが可能になりました。

このカップはリサイクル可能です!

見た目も違和感なく
逆におしゃれに見えますね。

 

人気のフラペチーノはどう飲むのか?

Starbucks Coffee ☕さん(@starbucks)がシェアした投稿

 

スターバックスの人気商品
フラペチーノはどう飲むのでしょうか?

直接容器で飲むことは
難しいですよね…笑

 

フラペチーノの場合は
紙製や自然分解される素材の
ストローが提供されるみたいです。

これだと
不自由なく美味しく
フラペチーノを飲めます◎

 

マクドナルドもストロー廃止?

スターバックスが
環境に配慮した大きな行動に
移していますが、

世界中にある米ファーストフード店
マクドナルドもプラスチック製の
ストロー廃止の動きが!!

 

2018年9月より
英国とアイルランドの全ての
店舗でプラスチック製から
紙製のストローに変更する
発表がありました。

 

しかし
まだ方針については未定だとか。

 

今後さらに
大手チェーン店で
環境に配慮する取組みが
されそうです。


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*