夏休み明け大学生のサボりをなくす対策。精神的な夏休みボケを解消

TSU882_eakonnashi_TP_V

学生の長い長い
夏休みが終わり、
新学期が始まると

ついつい授業をサボっちゃう人。

たぶん、この記事を見てる人

サボってしまう可能性が
あると自分で思ってる方

ですよね?

もしくはすでに
サボっちゃってる人も
いるかもしれませんね・・・。

 

そんな方々に
夏休みボケ・サボりを
避ける方法を紹介します!

 

 

・この記事を
見た人は大丈夫!

oowarai

この記事を見ている人は
『夏休み明けにサボらない方法』
が欲しい!

と考えてる人

ですよね?

 

つまりは
「サボってしまいそうだけど、
本当はサボりたくないんだ!」

って思ってる人なんです。

 

こういった人は
「根は真面目」な人です。

 

根が真面目な人は
自分を叱ってくれる人が
いれば、サボったりしません。

 

「高校生のときは
サボったことなんて
なかったのに、

大学に入って
サボりがちになった」

というのが当てはまりませんか?

 

当てはまる人は
「根は真面目」な人ですよ!

 

高校生までは学校を
サボったりすれば、

親や先生に叱られますが、

大学生になると
サボっても誰も叱って
くれませんからね。

・「根は真面目」なら
「根」を掘り出す

 

「根はマジメ」な人なら
根っこを掘り出してあげれば
サボったりしなくなります。

さて、それでは
「根の掘り出し方」について
紹介していきます。

 

・叱ってくれる人を探す

okorare

正直これがイチバン簡単。

自分が「サボりたいな~」って
思っているときに

「ダメ!」としかってくれる人を
見つけて、

協力してもらいましょう。

 

叱ってくれる人は、
「自分が恐れている人」や

「だらしない所を見せたくない人」

が良いですね。

 

学校をサボる理由のひとつに
「朝起きれない」というのがあります。

それを克服するために、
「自分から」相手に電話
かけましょう。

 

「モーニングコールをしてもらう」
のは、

朝起こされた後に二度寝してしまう
恐れがあります。

 

自分から電話をするのは、
少し頭を使いますし

自発的に行動しますから、

肉体的にも精神的にも
効果的です。

 

 

・自分で危機感を
呼び起こす

gya

叱ってくれる人がいなかったり
自分で何とかしたい!
という方は

自分で危機感を呼び起こして
サボったら大変なことになる!

と自分を恐れさせましょう。

 

その手助けとして、
サボるとどうなるか?

について紹介します。

 

・「一回目の授業」は
イチバン大事

夏休み明けのサボりの
理由として、

「1回目の授業だから
でなくても大丈夫」

と考えてしまうという
原因もありますね。

 

しかし。
「1回目の授業」が
最も重要なんです。

 

1回目の授業は
これからの授業の流れや
注意事項などの説明があります。

「2回目の授業」から行く人は、
授業の流れも注意事項も
分からずに

半年間授業を
受けることになるのです。

 

これはすっごく恐ろしい事。。

 

何がそんなに恐ろしいかというと、

授業の流れは
課題の提出日やテストの日程を
知らされます。

また、

注意事項では
授業をする教師がどうやって
合否を決めるかが分かります。

 

これらを知らずに授業を受けると
単位の取れる可能性が
グッとさがりますよね・・?

 

授業の流れとか
注意とかなんて

同じ授業を受けてる
友達に聞けばいいじゃん!

なんて考えている人。

友達も休んでいたら
どうしますか?

休んでいなかったとしても
本当にしっかり全て
教えてくれますか・・?

 

自分に置き換えて考えて
みてください。

自分はいつも真面目に
授業を受けているのに、

全く授業に来ないヤツが
自分に助けを求めてくる。

助けてやろうと思いますかね?
いや、助けない。

・単位ひとつに
お金と信頼

shock

さてさて、
サボりが重症化すると

「1つの単位くらい
落としてもいっか!」

と考えるようになります。

 

これはもったいないし、
とてつもなく恐ろしいこと。

 

大学の1つの授業料を
あなたは知っていますか?

数万円するんです。

 

あなたがバイトで1万稼ごうと
思ったら

最低でも1日、
汗水たらしてやっと
手に入れられる額ですよ?

 

もったいないですよね・・。

 

 

それだけではありません。

学生の皆さんは
この先に就職活動を控えています。

 

就職活動では、
思っている以上に
授業の成績は見られます。

獲れてない単位が多くて、
獲れている単位も合格ギリギリ。

こういった成績の人は、
「サボり癖がある」と
会社の人も分かって
いるんです。

 

就職にひびくのは嫌だけど、


「単位1つくらいなら
大丈夫でしょ」

と思っているあなた。

1つの単位を落とせば、
楽することを覚えます。

1つ落とせば、
2つ、3つと落としますよ。

これは間違いないです。

 

 

どうでしょうか?

授業をサボろうなんて
思わなくなってきたのでは?

 

まだサボりたいと思っている人は
なかなか度胸がありますね・・・。

まだ思っている人は
「自分で高いお金を払いながら
人生を難しくしている」

ということをお忘れなく。。

 

・モチベーションの
持続をするために

 

さて、ここまで見たら
サボろうと思わなくなった!

という人も
この先またサボりたい欲が
でてくるかもしれません。

 

今の状態を持続するために
『マイナスなことを言わない』
ようにしましょう。

 

友達と一緒に
「授業めんどくさ~」とか
「今日マジだるい~」とか

言うアレです。

 

不思議なことで、

マイナスなことを
口にしてしまうと
やる気が出なくなります。

 

友達が
「だるいな~、サボりたい」とか
言ってたら

「がんばろうぜ!」と
思ってなくても
元気よく言ってみましょう!

不思議となんとなく
やる気が出るものです。

 

信じていないあなた!
ダマされたと思って一度
やってみて。

 

 

・おわりに

いかがでしたか?

これであなたも
「根は真面目」人間ではなく

「ぜんぶ真面目」な人です!

 

『「真面目」は誉め言葉じゃない』
とか言う人がいますが、

「真面目」は誉め言葉ですよ。

 

 

 

こうして「ぜんぶ真面目」になった
あなたは、

 

もし周りに「根は真面目」な
人がいて、
サボったりサボりそうだったり
していたら

今度はあなたが
「叱ってくれる人」に
なってあげてくださいね。


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*