エンジェルロードが立ち入り禁止に?代わりの観光地に行こう!

syodo5

香川県の観光島として有名な
『小豆島』。

毎年多くの観光客が訪れ、
シーズン中は島全体が
にぎわっています。

そんな小豆島の中でも
人気であった観光地、
『エンジェルロード』に、

立ち入り禁止看板が
設置されたそうです。

 

小豆島に訪れる多くの方が
このエンジェルロードへ行くことを
プランに考えているのでは?

そんな方の為に今回は、
エンジェルロードの現状と

代わりの観光地について
紹介したいと思います。

 

・エンジェルロードに
行けないワケではない

syodo5

誤解しないで頂きたいのは
エンジェルロード自体が
立ち入り禁止になったワケではなく

エンジェルロードの奥にある
『中余島』に立入禁止看板
設置されたのです。

それが大きな看板で
景色が悪くなるということで
懸念されているのです。

確かに、
『恋人の聖地』として知られる
美しい砂浜ですから、

大きく立入禁止!と書かれると
ムードが壊れてしまいますね。

 

・立入禁止の理由

島であっても土地ですから、
所有者が存在します。

所有者が立ち入りを禁止したら、
それが観光地であっても
入ることはできないのです。

そもそも何故、今までは
入れたのにいきなりダメになったのか?

ここからは私の憶測ですが、
恐らく外国人観光客の増加だと
考えられます。

 

エンジェルロードは、町が島の
所有者に賃金を支払い、

観光地として立入が
OKされていました。

しかし、2015年になって
賃料を巡るトラブルが発生

 

それまでは了承していた賃金では
所有者が不満を感じたワケです。

この理由は恐らく、
外国人観光客のマナーだと
私は考えます。

ニュースの記事には
”観光客が島の岩に登る”とも
書かれています。

小豆島は現代アートの島として
外国人観光客の数が
ここ数年で大きく増えています。

 

安全面でも衛生面でも
所有者の方は、
「このままではいけない」と

お考えになったのでは
ないでしょうか。

 

・他の観光地

小豆島には、
エンジェルロードの他にも
多くの観光地があります。

エンジェルロードが
こんな状態である今、

もし他の観光地を
考えている方は参考にどうぞ!

 

1、二十四の瞳映画村

syodo1

映画『二十四の瞳』ロケ用の
セットを改良し、観光地になった
場所です。

『二十四の瞳』を知らない方でも
レトロな建物や花畑があり、
誰でも楽しめます。

実際私も映画は知りませんが、
最高に楽しい観光地でした!

syodo2

建物から海が見えて、
最高の景色も見れます。

 

2、中山千枚田

syodo3

『日本の棚田百選』にも選ばれた
辺り一面に広がる大きな棚田を
見ることができます。

周りも自然に囲まれており、
島ならではの静けさも相まって
時間がゆっくり流れます。

とくに都会に住んでいる方には
ぜひ行って頂きたい場所。

 

3、オリーブ園

syodo4

小豆島の顔ともいえる風車がある
オリーブ園。

島名物のオリーブが使われた
様々なお土産もあり、

小豆島に来る人は必ず立ち寄る
スポットなのでは?

高台にあり景色も良く、
青い海も見ることができるので
ぜひぜひ行ってください!

 

・まとめ

いかがでしたか?

現在はあまり
『恋人の聖地』とは呼べない
現状のエンジェルロード。

しかし、いつかは
いざこざも解消し、今まで通り
『恋人の聖地』として

小豆島のメイン観光地に
戻ってほしいですね。

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*