東京の島、新島旅行の感想!雨の日も海だけじゃないアートな観光地

niijima4

東京にある「新島」って知ってますか?
海水浴やキャンプで有名な島です。
夏の旅行にピッタリです!

ところで、
海以外に観光スポットはないの?

ということで、

以前冬に新島に行った
私が海以外の観光地と
その感想について紹介します!

 

 

・新島へのアクセス

 

新島へ行く際には

・東京(竹芝)から船
・静岡(下田)から船
・東京(調布)から飛行機

の3つのアクセス方法があります。

 

さらに竹芝から船で行く場合は

・ジェット船(2時間半)
・大型船(10時間半)

2種類の船があります。

 

私が使ったのは竹芝港から
10時間半で行く
船内で1泊する船に乗りました。

 

 

 

 

・新島港からスグ。
光と風と波の塔

niijima1

 

新島へ船で行く場合
到着は新島港です。

この「光と風と波の塔」は
新島港を背にして右側の方向に
徒歩5分ほどの所にあります。

 

何かのオブジェかな?と思ってたら
室内バーベキュー場なのだそう。

niijima3

中はこんな感じになってました。

10メートルくらいの建物で、
展望台もあるので

バーベキューしなくても
楽しかったです(笑)

 

展望台からは新島の青い海が
一望できます!

 

 

・無料の露天風呂!
「湯の浜露天温泉」

niijima2

「光と風と波の塔」から見える
徒歩5分くらいの所にある温泉

なんと24時間いつでも自由に
無料で入れる露天温泉です。

 

普段は開放しているのですが
私が行ったときは生憎の雨と風
入れませんでした・・・。

新島は街灯の明かりも少なく
夜は満天の星空なのだそう。

見たかったな~・・。

 

 

・送ってもらえる
「新島ガラス体験」

niijima9

湯の浜露天温泉から
歩いて10分くらいの所に
ガラス体験工房があります。

 

 

新島ではガラスコップを作る体験が
できるのですが、

他の場所のガラス体験とは
少し出来が違います。

 

新島で採掘される希少な石
「コーガ石」が原料に含まれ、

深緑色のきれいな色に
仕上がります。

 

体験は一人およそ30分くらいで、
スタッフさんがつきっきりで
指導してくれるので、

コップはきれいにできますよ!

 

2年ほど前にコップを作ったのですが
現在も愛用しています!

 

 

・新島の歴史を知る
「新島村博物館」

新島港からおよそ15分ほど
自転車で東へ走ると
新島村博物館があります。

けっこう遠いのですが、
私が1泊した民宿のおばちゃんが
なんと車を貸してくださったので

行くことができました!

 

もちろん、自転車があれば
そこまで遠くないのですが
私が行ったときは雨だったので。

 

 

さて、博物館ですが
「博物館って退屈かな?」
と思いながら行ったものの、

とっても面白かったです。

 

むかし新島村は
罪人を島流しにする所
だったそうで、

流人(罪人)たちがどうやって
新島村で暮らし、繁栄させたのか

という歴史について
知ることができます。

 

罪人といっても、昔のはなしですから
政府に反抗した人や濡れ衣を
着せられた人も多くいて、

悪い人ばかりではなかったようです。

 

私は歴史とか史実とか好きなので
かなり時間をかけてしまいました(笑)

 

歴史好きな人にはおすすめです。

 

 

 

・新島ひみつの場所?
「シークレットポイント」

民宿で1泊して2日目は
天気は良くないものの、雨はやみ
自転車で探検。

観光パンフレットに「シークレット」と
書かれた場所があったので
気になりそこを目指すことに。

unspecified

さて、シークレットは
新島空港を南西に進んだ
方向にあります。

シークレットという看板があるので
見逃さないように!

niijima5

シークレットの入り口は
草木のトンネルになっています。
秘密っぽくてワクワクする。

niijima6

草木のトンネルを抜けると
ながーい階段があり、
そこを降りると海岸に出ます。

海岸はキレイな白浜がずーっと
続く長い浜辺と、
写真のような断崖が見れます。

 

後から知ったのですが、
シークレットポイントは
サーフィンの場所なのだそう。

でもサーフィンしなくても
いい場所でしたよ!

 

 

・至る所にアート?
「モヤイ像」

 

niijima4

島のいたるところにある不気味な像。
モヤイ像」という名前なのだそう。

niijima7

いろんなとこにいます。

niijima8

なにやら現代アートっぽいやつも。

このモヤイ像、ガラスにも使われていた
コーガ石が原料なのだそう。

ホントにたくさんいるので
探してあげてくださいね。

みんなイイ顔してます。

 

 

・まとめ

大雨でしかも冬に訪れた私ですが、
十分に楽しむことができました。

というか、
時間が足りなかったぐらい。

 

これから夏で海の季節になれば
新島はさらに楽しい場所になります。

 

ぜひ行ってみてください!
私も行きたい。

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*