敦賀駅周辺のご飯・グルメ紹介!北陸新幹線の前に予習しよう!

yasuke

北陸に新幹線が開通して約2年。
関東から北陸へ観光に行く際に
とても便利になりましたね。

さらに、2022年には
福井―京都の路線も開通予定。

関西から北陸へ行くにも便利になります。

そこで注目されるのが
福井県にある敦賀市。

港町として有名で、
福井県内では栄えた市です。

 

そんな敦賀市のグルメについて
今回は紹介していきたいと思います。

 

1、弥助寿司

yasuke

北陸といえば日本海。
日本海といえば魚。

やはり北陸グルメで一番に
思いつくのは寿司では
ないでしょうか。

弥助寿司は、敦賀で一番
ウワサされているお寿司屋さん。

春夏秋冬、様々な旬の魚があり
いつ訪れても美味ですが、

特におススメは11月下旬~1月上旬
この時期には北陸で有名な
セコガニの握りがあります。

切り身、カニみそ、子
を乗せた、まるでセコガニの
フルコースのような握りを

ぜひ味わってみてください。

2、むぎや

mugiya

敦賀のアーケードに
ひっそりと佇むお蕎麦屋さん。

福井名物のおろしそば
味わうことができます。

手打ちの蕎麦で、
地元の味である甘めの冷つゆ
大根おろしをいっぱい。

少々大根が辛いですが、
夏には清涼感のある辛味が
たまらないですよ。

 

ちなみにむぎやには
おうどんも有ります。

しかも昔ながらの出汁で
こちらもとても美味しいです。

うどんでは『かやくうどん』が
おススメです。

 

3、ヨーロッパ軒

yoroppa

言わずと知れた福井県の
B級グルメ『ヨーロッパ軒』。

敦賀駅正面アーケードから
少しはずれた場所に
敦賀駅前店があります。

ここで有名なのが
『ソースカツ丼』ですが、

実は地元民が
大好きなメニューは
別にあります。

それは『パリ丼』。
名前ではどんなものか
サッパリわかりませんが

実は『ソースメンチカツ丼』
なんです。

カツはソースカツにすると、
どうしても固くなって
しまうのですが、

メンチカツはそうならず、
ふわっとした食感です。

一度ソースカツ丼を
食べたことがある方も、
是非もう一度訪れて

今度はパリ丼を食べてみては?

 

4、そば処はやし

hayasi

敦賀駅から15分程歩いた
場所にある「そば処はやし」。

リーズナブルな値段で
美味しい定食が食べられます。

はやしの魅力は何といっても
福井名物ソースカツ丼と
おろしそばの両方

味わうことができる点です。

写真はソースカツ丼セット。
50円で普通の冷そばを
おろしそばに変更できます。

「むぎや」と違い、
手打ちの蕎麦ではないのですが
味は福井の味ですので

是非訪れてみてください。

 

 

5、ゆのくに

yunokuni

アーケード内にある
本当に昔ながらの
喫茶店『ゆのくに』。

外見・内装ともにレトロで
昭和に迷い込んだかと錯覚する
お店です。

そんなレトロな雰囲気を
味わえるだけで魅力的ですが、
食べ物も魅力アリです。

ゆのくに名物は
トンちゃんカレー」。

とんかつ+チャーハン+カレー

という学生が飛びつきそうな
メニューがあります。

名前からも読み取れますが
ボリューム満点の一品。

味も美味しく、
昼から夜中まで営業しているので

敦賀に来た際は訪れてみては?

・まとめ

いかがでしたか?

日本海の町、敦賀には
美味しいお店がたくさん。

観光などで敦賀に来たとき
食べ物で迷ったら
是非参考にしてくださいね!


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*