2017年敦賀祭り日程、おススメ屋台!珍しい出店や人気の屋台紹介

kehizinnguu

9月の初旬
学生は新学期がはじまる頃、
福井県の敦賀市では

『敦賀まつり』という
大規模なお祭りが行われます!

今回はそんな敦賀まつりの
日程と見どころ、

さらにおススメの屋台や
周辺のグルメと観光地について

紹介します!

周辺のグルメについては
こちらでも詳しく書かせて
いただいています!

敦賀駅周辺おススメ飲食店

 

 

・2017年敦賀まつり
日程とアクセス

kehizinnguu

日程:
9月2日(土)~9月4日(月)。

アクセス:
JR敦賀駅からスグ

(敦賀駅は大阪から
特急で
約1時間半)

 

◆開催時間とみどころ

・9月2日(13:00~21:00)

見どころ:
宵山巡行(15:30~21:00)

・9月3日(9:00~21:00)

見どころ:神輿渡御(8:00~16:00)
カーニバル大行進(15:00~21:00)

・9月4日(9:30~21:00)

見どころ:山車巡行(9:30~16:00)

 

◆日帰りで行くなら何日?

敦賀まつりを日帰りで楽しむ場合は
9月3日がおススメです!

 

3日間でいちばん長い間
イベントが行われますし、

祭りの目玉のひとつである
カーニバル大行進
が行われます!

カーニバル大行進は毎年、
人気キャラクターがやってきます。

2013年にはミッキーマウス、
2014年にはひこにゃんが
行進に参加しています。

2017年も
サプライズで人気キャラが
訪れるかもしれません!

・敦賀まつりの魅力!
屋台の概要

敦賀まつりでは
100を超える屋台
立ち並びます。

そのため、買うものに
迷うと思うので、
おススメを紹介します。

◆地図の見方

赤のライン:屋台が並ぶ通り
黄色のピン:おススメ屋台
緑のピン:おススメ食事店
青のピン:敦賀名物屋台ラーメン

地図には屋台だけでなく、
周辺グルメも記載しているので

食事をしたい場合は
参考にしてくださいね!

 

 

◆敦賀まつりには
どんな種類の屋台がある?

敦賀まつりには様々な種類の
屋台があります。

そのすべてを紹介しましょう。

 

◆敦賀の屋台の種類

グルメ屋台

・焼きそば
・お好み焼き
・たこやき
・はしまき
・〇〇焼き
・からあげ
・ケバブ
・フライドポテト
・トルネードポテト
・フランクフルト

スイーツ屋台

・かき氷
・クレープ
・チョコバナナ
・ジュース
・ういろう
・ベビーカステラ
・冷やしパイン
・わたがし
・あまちか

遊び屋台

・スマートボール
・射的
・金魚すくい
・かめすくい
・ボールすくい
・輪投げ

 

 

・おすすめ屋台紹介

以上のように敦賀まつりの屋台は
たくさんあるので、
迷ってしまいます。

そこでおススメ屋台を紹介
するので、参考にしてください!

 

◆有名ベビーカステラ
「三宝屋」

bebikasu

場所:
敦賀街道の中央あたり東側


値段:
小300円、中500円、大1000円

 

場所はわかりにくいですが、
地図の辺りで

人がたくさん並んでいる
ベビーカステラの屋台が
「三宝屋」です!

 

ベビーカステラの屋台はほかにも
あるのですが、

「三宝屋」のカステラが
ダントツおいしいです。

 

ベビーカステラって
冷えてしまうと固くなって
おいしくないですよね。

三宝屋のカステラは
冷えてもふんわり。

違いがはっきりわかると思うので
ぜひ買ってみてください!

 

 

◆有名クレープ屋台
「小堀」

crepe

場所:
気比神宮前の交差点
南西の角

値段:400~600円

 

敦賀の洋菓子店「小堀」が
出店している屋台。

洋菓子店が出している
屋台だけあって

質の高いクレープが
お祭りのなかで楽しめます。

 

ちなみに
「小堀」の屋台の前には
小堀のお店があるので
そちらもチェックしてみては?

 

 

◆敦賀ういろ

uiro

場所:気比神宮入口スグ右手

値段:500円~1,000円

 

ういろうは、京都や名古屋で
有名なのですが、
「敦賀ういろ」というものもあります。

「敦賀ういろ」は
敦賀まつりでしか食べられず、
地元で人気の屋台です。

 

味の種類は
白、黒、桜と3つあります。

どれも美味しいですが、
個人的なおススメは白です!

◆珍しい「〇〇焼き」

hera

場所:気比神宮前の
交差点の角、南東側

値段:500円(2個)

 

〇〇焼き(まるまるやき)って
知ってますか?

大判焼き用の鉄板で
お好み焼きを作ったものです。

福井県では屋台の定番です。

 

この敦賀まつりでは
多くの〇〇焼きの屋台があります。

いちばん知名度があるのは
気比神宮前の
交差点の角にある屋台です。

 

お好み焼きに似ているのですが、
”上には目玉焼きが乗っている”
”小さいサイズの分厚みがある”

といった違いがあるので
食べてみてください!

 

 

◆昔懐かしい味
「あまちか」

juce

場所:気比神宮境内

値段:50円

 

「あまちか」は、
ゴムの容器の中に
ジュースを入れて

容器の先っぽに穴を開けて
ジュースを飲むもの。

福井県のお祭りでしか
無いものだそうです。

 

残暑の中の敦賀まつりで、
冷えたあまちかを飲むのは最高。

ブドウやメロン、いちごなど
いろんな味があるので

ぜひぜひ飲んでみてください!

 

 

・まとめ

いかがでしたか?

敦賀まつりは
知名度が低いものの、

屋台の数やイベントは
かなり大規模なものです!

 

イベントごとの少ない
9月初旬。

2017年は敦賀まつりに
行ってみてはいかがでしょうか?


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメント

  1. ぐるめ より:

    三宝屋の冷えたら固くて食べれないどすけど

  2. key より:

    誰かどんぐり飴やキャラ飴売ってる屋台がある福井の祭りを教えてー!

コメントを残す

*