イライラをなくす為に私たちが無くさなくてはいけない3つのもの

iraira

イライラはいつでも
やってきます。

 

仕事中はもちろん、
遊んでいるときでも
旅行中でも。

思いどおりに行かなかったり
予期せぬ不運に
見舞われたりすると

 

気が付けばイライラ・・・

 

そんなイライラをなくすには
イライラを生み出しているモノ
をなくさなければなりません。

今回は

イライラを
生み出しているものは何か、

それをなくす方法は、

 

について紹介します。

 

・プライドをなくす

プライドが高い人ほど
イライラしやすいです。

 

プライドが高いとちょっとした
事でムッときますし、

些細な事でも許せなく
なってしまいます。

 

 

このプライド。
意外と自分では高いと
気づかないものです。

 

THE MANZAIで優勝した
博多華丸・大吉のコントでも
ありましたね(笑)

 

『低い低いと思っても
高いのが血糖値とプライド』

 

 

 

そんな悩ましいプライドを
なくす方法は

人と自分を比較しないこと。

 

 

「自分は彼よりもココが優れている」
「自分は人よりココが劣ってる」

という風に自分の中で
他人をランク付けしているから
自尊心やコンプレックスが生まれます。

 

他人は他人。自分は自分という
気持ちを持つことで
プライドはなくすことができるでしょう。

 

・常識をなくす

非常識な行動をとっている
人を見るとイライラ・・・。

 

でも、常識って何ですか?

 

 

ドラマ「99.9%」で、
松潤がこんなことを言ってました。

 

『私の常識はあなたの非常識、
あなたの常識は私の非常識』

 

言ってしまえば

 

常識なんて
自分がそうだと
思い込んでいるだけなんです。

 

自分にとって当たり前は
誰にとっても当たり前
じゃないんです。

 

逆に他人が
思いもしない行動をとったら、

 

興味深い!とか
面白い!という風に
考えるようにしましょう。

 

 

 

 

・スケジュールをなくす

「今日は昼までに〇〇をして、
夕方はアレして、夜はアレ。」

 

こんな風なキッツキツの
スケジュール立ててないですか?

 

 

予定通りに行かないと
イライラするのは自然なこと。

 

余裕のないスケジュールは
ゆとりあるスケジュールより
狂う可能性が高いですよね。

 

つまり詰めすぎスケジュールは
イライラが起こりやすい
状態を自分で作ってしまってます。

 

 

 

スケジュールは
終わる予定の時間を
1時間遅らせましょう。

 

 

そうすれば多少時間が
押したとしても
時間に余裕があるので

 

イライラすることを
避けることができます。

 

 

・まとめ

いかがだったでしょうか。
以上の3つがなくなれば、
イライラもなくなるでしょう。

 

とはいえ、
そんなに簡単になくせる
ものではないと思うので

 

少しイライラしたら
この記事を思い出して
状況を見つめなおすように
努めてみてください。

 

 

 

 

 

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメント

  1. yutorikawa より:

    3つのものさえ無くせば、イライラも無くせます。

コメントを残す

*