ゾンビミュージアムはいつから?大丸百貨店のお化け屋敷で怖い体験

zombi

夏の風物詩、お化け屋敷。

恐怖体験でゾッとして
夏の暑さを緩和させてくれる
毎年一度はやりたいものですよね。

でも、お化け屋敷って
遊園地にしかありません。

遊園地に行く時間がないから、
お化け屋敷に行きたくても行けない。

という方に朗報です。

 

2016年7月29日から
大阪の大丸心斎橋店において、
『ゾンビミュージアム』という

イベントが開催されます!

 

今回はその『ゾンビミュージアム』
について紹介します。

 

 

・ゾンビミュージアムとは

場所:
大丸心斎橋店、北館14F

アクセス:
大阪市営地下鉄『心斎橋』から
地下道直結

期間:7月29日~8月22日

時間:10:00~20:30

 

『ゾンビミュージアム』という名前
ですから、

ゾンビの博物館?
あまり怖くなさそう・・・。

 

と思っちゃうのですが、
普通のお化け屋敷と同様、

うすぐら~い中で、
不穏な音が聞こえたり

いきなりゾンビが出てきたり。

なかなかどうして
肝が試されそうな施設です・・・。

 

 

◆『ゾンビミュージアム』の
ストーリー

zombi2

お化け屋敷には
ストーリーが欠かせませんよね。

ストーリーを聞くだけで
ゾッとしたり、逆にホッとしたり。

 

ゾンビミュージアムの
ストーリーは、

2020年にゾンビの襲撃により
世界の人口は10分の1に。

しかし、一人の科学者が
ワクチンの開発に成功。

こうしてゾンビによって
人類が絶滅する危機は
免れた。

科学者はゾンビの被害を
減らすために

ゾンビの生態や
ゾンビから身を守る術を
人々に伝えることを考え、

生け捕りにしたゾンビを
展示した施設を
つくることにした。

こうして作られた施設が
『ゾンビミュージアム』。

 

こういったものです。

なるほど!
『ゾンビの生態と
ゾンビ対策ができる博物館』

という施設なんですね!

 

ならば安心。
ゾンビが突然出てきたり
襲われたりすることはなさそう。

事故や不測の事態が
起こらなければ。

 

 

◆ゾンビミュージアムの特徴

ゾンビミュージアムは博物館
ですから、

色んな種類のゾンビが
展示されています。

 

ゾンビになる前が
「ラッパー」だったゾンビや
「おしゃれ」なゾンビなど。

気性が荒いゾンビや
卑屈なゾンビもいるようです。

 

中には人語を使うゾンビも。

ゾンビミュージアムは大阪に
あるためか、
「大阪のおばちゃんゾンビ」

なんていうのも居ます(笑)

 

ミュージアムに訪れる人に
気さくに話しかける
おしゃべりなゾンビです。

そのフランクな態度に
心を許してしまいそうに
なりますが、

決して油断してはなりません。
腐ってもゾンビです。

 

ゾンビは皆、
腐ってますがね。(?)

 

 

・まとめ

いかがでしたか?
夏休みは心斎橋で
恐怖体験をしてみては
どうでしょうか。

なんせ気軽に行ける
アクセス抜群の場所ですし、

百貨店の中ということなので
お買い物ついでにも行けます。

 

お母さんのお買いものに
着いてくるお子さんは
退屈と感じてるかもしれません。

そんな子どもたちに
楽しんでもらうためにも
ゾンビミュージアムは最適です。

 

結構怖いお化け屋敷ですが、
上級者向けってワケではなく

誰でも楽しんでもらえるように
つくられているので

ぜひぜひ行ってみてください!

 

 


SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*